日々の生活

こんなことになるなんて!

震災に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
ちょうど1週間前の今日の14時26分でした。
仕事から帰って一人で部屋でくつろいでいた時、ズシーーンと揺れたかと思ったら
ガタガタ・・・と今までにないほどの強い地震の揺れを感じました。
国会中継がテレビで放映されていた瞬間でした。国会議員もみんな焦って、
そのうち議員は入口のほうへ集まり、そのままテレビは地震の緊急警報の中継に変わり、
私も部屋の中の貴重品をリュックへ入れてガスの元栓を閉め、とにかく入口の方へ逃げて、
ドアを開けてみました。 私は「とうとう大震災が来たんだ!」とすっかり思いこみ、
覚悟しました。同じマンションの住人たちも外へ出てきてドアを開けながら、自分の居る
鉄骨のマンションが揺れて揺れて・・・・それを見ているだけで足がすくみ、立っているのが
やっとでした。そしてこれが、東北地方でのあの巨大津波を引き起こして、大惨事をもたらした
という!! 
街もその動揺で落ち着かず、テレビ中継は大災害の模様を立て続けに流し、そして
その夜には都心へ仕事で出かけて人々が、前前から予想された「帰宅難民」となり、
都心に足止めされました。 実兄の奥さんもまた会社へ泊り、その日は帰ってこれませんでした。
自分と家族の知人が福島県いわき市に在住し、その安否情報をつかもうと、私も約1週間、
パソコンから安否情報を検索していましたが、昨日、ようやく福島県いわき市の方も
埼玉県へ避難できることになり、現在は埼玉へ避難しているという情報をつかみました。
毎日毎日流れる地震災害の悲惨なニュース、そして起こってはならない原発の事故。
福島県の人が、「地震、津波、原発、三重苦だ!」と言っています。
胸が痛みました。 若い子たちがこの原発によってどんな影響を受けるか?!
先週の今日は予想もできなかったこの大震災、まだまだ解決には遠い毎日です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
大変な日常をよそに、ベランダのフリージアが満開になりました。
知りあいの人の安否も分かり、やっと写真をアップできる心境になりましたが、
被災した方々の事を思うと、まったりもしていられないようですが、
「元気だしなね」と励ましてくれているようにも思えます。
d0147812_13194242.jpg

d0147812_13195735.jpg

d0147812_13215928.jpg

ポチっと、よろしくお願いします。(__)
[PR]
by uran2008 | 2011-03-18 13:09 | 日々の生活 | Comments(0)

花を愛する人へ心を込めて


by uran