日々の生活

朝顔が咲き終わる

7月の終わりごろから咲き始まった「朝顔」の花は、私の誕生日である今日あたりには
そろそろ花の蕾が無くなってきました。
明日は咲くかどうか・・・・?
d0147812_2104537.jpg

わが子の成長に思いを馳せながら辿ってきたこれまでの、私の歩みでした。
親はどんどん年を重ね、半分は子供への責任の肩の荷を下せたかのように思えても、
もうあと半分はまだまだ、いつになっても、どこまでも親であることは続き、理屈では無い、
何か大きな力に背中を押されるように、果てしなく母親とは子を守りたい・・・と、
常に思っているもののようです。
そして何につけても、心配の種は尽きぬものです。
つまり、それだけ子供は、可愛いものなのです。
わが子を叱って激しく泣かせたことはたくさんあっても、憎くて子供は育てられません。
これまでもそうであったように、これからも私は大きくなった子供たちの身を案じながら、
歩を進めていくのだろうと思います。
もはや他人のお子さんを相手に、毎日 笑ったり怒ったりしながら過ごす私、
愛おしくて仕方がない一瞬、一瞬を胸に刻みながら。
[PR]
by uran2008 | 2016-08-29 20:54 | 日々の生活 | Comments(0)

花を愛する人へ心を込めて


by uran