睡蓮はwater lilyだって

6月の初旬ってこんなに爽やかな空気だった?!
と思えるような湿度ほど良い土曜日でした。
明日は母の月命日で、お墓参りを一日早くしてきた。
池には睡蓮が咲いていました。
睡蓮って英語ではなんと言うのか・・・と、ネットの翻訳機にかけてみたら、
Water lily とあった。
水面の百合 
d0147812_1744495.jpg

70代でもパキパキ働いている知人が多くなった。
ということ。
一人は今年はもう71歳であるのにもかかわらず、その若さは目を見張る。
身体能力は高く、趣味はテニスで毎朝 ご主人と河原をウォーキングするのが
日課だそうである。
仕事は若い子と同じくらいのシフトを組み、近くに居る子や孫と同居もせず
頑張っている。
そして、今から12年ほど前に同じ仕事で知り合った72歳の人、
よく近くを歩くと出会い、時間があって仕方がないと嘆いていたが
この間、ものすごく元気に働いていた。
本当にひとそれぞれです。
働かざる者食うべからざる・・・とは、元の由来はテサロニケ人(びと)への第2の手紙
ですが、知ってか知らぬか、70代なんてまーだまだ現役よ~
そういう諸先輩を見習いたいと、日々思っていますが・・・
私自身は本当に5キロの減量を果たして、歩くことがまた好きになりました。
今日も往復3キロは歩いてきた。
生まれ故郷の出身中学が見たくて、ずーーーっと歩きっぱなしでした。
おかげでストレスがどこかへ行ってしまい、程よい空腹感です。
[PR]
by uran2008 | 2017-06-03 17:57 | 日々の生活 | Comments(0)

ラボラ 花尽くし

花を愛する人へ心を込めて