花々

ランタナの花序 

昨日の風車の傍に咲く、「ランタナ」
久しぶりに沢山咲いているのを見ました。
ランタナは「七変化」という和名を持っているそうですが、花序が特徴的です。
花序とは、花の配列状態のことを言い、花は種によって一定の配列があるということが基本。
みなそれぞれの花ビラの配列が素晴らしいが、このランタナもまた、
花火のように色彩が豊富で、規則的に色とりどりに模様が配列されている花も珍しいです。
d0147812_16103265.jpg

現代的なピンク色、黄色、赤色が鮮やかにデザインされている。
可愛いし、以前から不思議に感じていた花ですが、花序に特徴があったなんて?!
「七変化」と別名があるのも頷けます。
昨日は麦わらトンボも居たし、秋桜まで咲いていました。
d0147812_16132131.jpg

そして、シーズン毎に行われるフラワーフェスタの耕地は、真緑の稲田が
あぜ道の無い水田で知られる場所に延々と広がっていました。
ここへやって来ると雄大、悠然な気持ちになれます。
お盆休みは明日で終わり、明後日は早く子供たちに会いたいなぁ
[PR]
by uran2008 | 2017-08-14 16:16 | 花々 | Comments(0)

花を愛する人へ心を込めて


by uran