日々の生活

御神輿 ワッショイ!

昨日も天候が危ぶまれたが「花火大会」は無事、決行できて良かった。
土日と続けて「夏祭り」を見物してきました。
今日はまずまずの天気で、子供神輿や大人の御神輿がストリートを練り歩いてくれました。
d0147812_16403065.jpg

「御神輿を担いで、夏休みの良い思い出にしましょう!」というアナウンスが!
どこかで聞いたことがあるなぁ・・・と思ったら、わが子が6年の時に、
「夏休みの思い出になるから地元の人達が、担げ!って言うんだよ・・・」と言って
友達とみんなで担いでいたことを思い出す。
d0147812_1643339.jpg

なぜ、少し担いで歩くと止まって御神輿を持ちあげて、「ソーリャー!」
みたいなことをするんだろうと思ったら、
神様に元気で守っていただきたいから、街の人々が神輿を揺すったりするらしい。
力を合わせて「担ぐ」
「背負う」ってことが、マイナスなイメージではなくとっても神々しい意味なんだなぁ
大人の御神輿はさすがに力強い!
d0147812_16451847.jpg

ここは地方都市だが、東京の中野にいた頃の神輿は神田のほうから担ぎ手が
わざわざ来て、それはもう素人が立ち入ることができないような
一種独特の雰囲気で御神輿が延々と担がれた。
子供の頃、おばぁちゃんは、神輿が通る道端に立って、手を合わせて崇拝の念を表していた。
あの金キラした中に「神様」がいるんだなぁ・・・
そんな思いを抱いて育った自分。
もう、一緒にくっついて歩くことはしない、できないが、
日本の伝統ってやっぱり惹かれます。
[PR]
by uran2008 | 2017-08-27 16:53 | 日々の生活 | Comments(0)

花を愛する人へ心を込めて


by uran