カテゴリ:日々の生活( 197 )

緑が綺麗な日々

9連休だった今年のゴールデンウィーク。
花もたくさん見ました。
緑も本当によく見てきました。
ハンカチの木の花が、白いユニークな形で咲いていました。
d0147812_19261118.jpg

桂の木の葉っぱも綺麗だったし
d0147812_19264538.jpg

桜の木も完全に緑色と化し、カラスノエンドウなどの雑草も
この上なく綺麗です。
d0147812_19265374.jpg

夕方ごろ、上の階の若いご夫婦が、「実家へ行ってきました。」と言って、
京都のお土産を持ってきてくれました。
ちょうど9日前、車で出かける所を目にして、生まれたばかりの
赤ちゃんを連れて行ったのでしょう。
とうとう終わった連休、また明日から日常が始まります。
心地よい季節も始まります。
[PR]
by uran2008 | 2017-05-07 19:32 | 日々の生活 | Comments(0)

あっという間の4日間

孫娘が今年の4月から幼稚園へ通うことになり、
下の男の子も1歳を過ぎて、やんちゃ盛り!
今年はまだ顔を見ていないので、22日~3泊4日の日程で
兵庫県へ遊びに行ってきた。
この4日間はずっと晴れ続きで、動物園へ行って緑の木々の下で
お弁当を食べたりして、楽しく過ごさせてもらいました。
d0147812_8231175.jpg

もう連休に入ったかのような解放感いっぱい!
しばし仕事の事を横に置いて、存分に楽しんできました。
今年から年中さんになったお姉ちゃん、たった4日間しか一緒に居なかったのに
別れるのが寂しくて、幼稚園へ行っている間に早々に
顔を見ないで帰ってきてしまいました。
目の中に入れても痛くない・・・と言いますが、あれだけ自分の子を
溺愛していた舅姑への批判精神一杯の私も、同じ心境になる!
今度は 行けるかなぁ・・・
片道4時間半の旅の疲れを取って、また明日から仕事モードに切り替えましょう。
[PR]
by uran2008 | 2017-04-26 08:34 | 日々の生活 | Comments(0)

会議と研修

延々と6時間に渡る研修を終え、いまやっと一息ついていますが、
東京は桜の開花宣言が昨日ありました。
東京のベッドタウンのこの辺りは、まだ花芽も出ていないようです。
その代わりに「菫」を道端で見つけることも多くて、
帰り道の路肩のアスファルトからニョキットと紫色の菫を見つけました。
d0147812_187066.jpg

てっきりAM10:00~PM2:00までだと思っていて、お弁当を食べてから
すぐ帰れるものと勘違いをしていた自分。
4時までとわかって疲れが増しました。
チームワークの大切さをたくさん学びました。
早く桜が満開にならないかなぁ・・・
[PR]
by uran2008 | 2017-03-22 18:10 | 日々の生活 | Comments(0)

家事

今週は忙しい週でした。
新しく仕事内容が変わり、打ち合わせのための会合が目白押しでした。
来週は3月最後の週なので、全体会議も召集されています。
今日は久しぶりに家の中を片付けています。
d0147812_145953.jpg

階上には、先月生まれた赤ちゃんのいる家族がいるので、夜中には
授乳のような動きを何度もしていますが、私のほうも夜に何かガタゴトと
音を立てるのは控えています。
なので、午前中に洗濯を5回ほどやって、ほとんど片付けて、
布団も干して、連休は仕事の勉強をする予定です。
d0147812_1523322.jpg

昨日は中学校の同級生との女子会でした。
食事をしたり、場所を変えたりしてゆっくり過ごせました。
今日も近くの同僚のいる所でおしゃべりして帰宅しました。
昨日集まった人のファッションも様々で、春向きのブラウスやカーディガンの人、
毛糸のセーターにズボンの人‥など、今の時期は春物を出しながら
冬物も出しておくと便利で、今日あたりも午後からまた寒くなってきました。
桜開花 待ち遠しい。
[PR]
by uran2008 | 2017-03-18 15:07 | 日々の生活 | Comments(0)

スズラン

ちょっと前の朝の水やりの時、一つだけまだある「スズランの芽」が
プランターの土から抉り出しているのを、見つけた。
スズランというスズランはこれしかなかったから、ちょっとショックでした。
「今年は鈴蘭は咲かないかぁ・・・」と。
実家がまだ2階建ての頃には雑草のように スズランが群生していました。
私が羨ましがっていると、「引っこ抜いて持って帰っていいよ」と、母はよく言って
くれました。
その引っこ抜いた何株かをベランダに植え替えて、大事に育てていたのに・・・・
水を上げすぎたのかもしれない。
成長をさせるというのは、そんな簡単な事ではなさそうだ。
d0147812_2254464.jpg

今日は職場の同僚からお手製の「トートバック」をいただいて
嬉しかった。
仲良くしてくれて楽しく仕事ができたし、まだまだ違う場所には
心の優しい、人のいい方がたくさんいるものです。
今週から来週にかけては、会っておきたい人に会い、
来週は仕事の研修がある。忙しい春3月である。
[PR]
by uran2008 | 2017-03-16 22:57 | 日々の生活 | Comments(0)

東日本大震災から6年目

6年前のこの日を思い出します。
平凡な日常生活が止まりました。
たくさんの震災の犠牲者が出て、その日から私も知り合いの人を
ずっと気にかけながらの暮らしをしていましたが、幸い安否もわかり、
職場で広げられる「避難訓練」もしっかり集中して練習をしました。
一番心が痛んだのは、大川小学校のことです。
教員が校庭で点呼に時間を費やし、本来逃げなければならない高台の山、林ではなく、
違う場所に避難指示をだしたことで、大勢の小学生が亡くなったという悲惨な
事実です。
一体その時、何がこのような結果をもたらす原因だったのかは、現在裁判中だけど、
間違った指示を与えた人に周囲が気を使ってのことであったらなら、
それは大変なことだと思う。
児童の中には高台の山林に避難しよう・・と訴えた児童がいた。
もし、そこに児童だけだったら・・・・
正しい判断が押さえつけられたものはなんだったのか?!
生きたくても生きることが出来なかった幼い尊い74名もの命
無念とはこういうことを言うのだろう。

早くも雪柳が咲いています。
こんな綺麗な花が咲く春先に、小さな命が散ったのです。

d0147812_1521293.jpg

d0147812_1521138.jpg

[PR]
by uran2008 | 2017-03-11 15:26 | 日々の生活 | Comments(0)

温度差アレルギー

また 今日も半端なく寒かった一日でした。
足先は冷えるし、屋内から屋外へ出た時の寒さは真冬より
寒いと、感じました。
花粉症としては、こんな寒い日でも花粉の飛散は凄いので、抗ヒスタミン剤は
欠かせませんが、最近話題に上っているのが、「温度差アレルギー」と言われる
症状。
温度の変わる今のように季節に、くしゃみ、鼻水、咳が出てしまうというものです。
体質のアレルギーとはまたちょっと、違うそうです。
花粉症とこの寒暖差アレルギーの二重苦で、体調を維持するのに必死です。
d0147812_1758497.jpg

d0147812_17585943.jpg

現在の新築のマンションへ引っ越してきてからもう、10年になります。
一番古く居座っているのが自分たちで、2階、3階の住人も結構変わっている。
先々週は真上の階の若いご夫婦が、「実は赤ん坊が生まれまして、うるさいでしょうが
よろしくお願いします。」と、菓子折り持参で挨拶に来ました。
「ぜーんぜーん うるさくもなんともないですよ!。」
「赤ちゃんが出来たんですか? 可愛いでしょう。」と、こっちも自己紹介をして以来、
上の階での赤ん坊のいる気配を感じなかった。
たぶん保育園に預けて働いているのだと思う。
今日は久しぶりに帰りが早かった私は、洗濯物を取り入れていたら、真上
のほうから、「フンギャー」と、とても可愛らしい泣き声が聞こえてきて、
なんだかとっても癒された。 疲れた心身が和んだ。
[PR]
by uran2008 | 2017-03-08 18:07 | 日々の生活 | Comments(0)

ルーティン

クリローが順調に成長しています。
d0147812_17395670.jpg

仕事の前日、夕飯を食べた後‥など、一人でいる時に決まって行う行動が
あります。
仕事の前日、行く何時間か前、習慣化された意味のある何かをしなければ
気持ちが落ち着かず、必ず漏れなくやっていること。
また、夕飯を食べた後は腹部の豊満感の解消のために少し運動をする。
その運動はいちいちベランダまで出て、外の空気を吸いながら物干しざおで
ぶら下がりをしたりする。
こんな行動はまだまだあって、自分の中では人知れずする行動や動作をしないと
どうも落ち着かない。
これがずっと習慣化されていて、昨年の暮れからたかが風邪とは言え、快方に
向かっても体力が少々衰えているためか、新年からこの「ルーティン」を
休んでいます。
というか、休止状態だった。
今日から完全復活です。
決められた行動を繰り返えしていかないと。。。。。
春はまだ 近いようで遠いようです。
今日はシクラメンの剪定をした。
ゴワゴワした葉の下には、白鳥の頭のようにも見える蕾がたくさん付いている。
数えきれないほどたくさん!
葉っぱも同じように沢山あって、中のようへ光が当たらないではないか?!
ゴワゴワしたシクラメンの特徴ある葉っぱを摘んでみた。
沢山の蕾がニョキっと見えて、これで光も漏れなく差し込むでしょう。
ミニバラも白と赤、オレンジがよく咲いてくれます。
かんざし草も春を待っている。
自己流だけど剪定しながら花の成長を見守るのが 日々是好日です。
d0147812_17394745.jpg

[PR]
by uran2008 | 2017-01-21 17:45 | 日々の生活 | Comments(0)

今年 初の富士山を

2017年、いーい富士山を今朝、見ることができました。
d0147812_18542333.jpg

近間の神社のある高台で、西の空に雪をすっぽり被ったような白い富士山でした。
この位置なら、今度は夕方の「赤富士」も見えるはずですが、そこまでは無理

朗報2、
待ちに待った「クリスマスローズ」の花芽が、ニョキっと出ました!
d0147812_18525946.jpg

九州のお友達から数年前にいただいた「ワインレッド、白いクリスマスロz-ズ」
どうやら白が咲きそうです。
朗報3
なんと、かんざし草の蕾が沢山ついています。
d0147812_21253923.jpg

これにはびっくりでした。
毎年時期が来れば ちゃんと咲きますが、今年もまた夏場にはグッタリ枯れに枯れて
ミニミニ荒野化してしまったプランターでしたが、
かんざし草の赤い蕾がユラユラ揺れて、2月には咲いてしまいそうです。
[PR]
by uran2008 | 2017-01-11 18:59 | 日々の生活 | Comments(0)

デトロイト美術館展

大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち
アメリカ合衆国ミシガン州に在る「デトロイト美術館」所蔵の絵画コレクション
の中から、モネ、ゴッホ、ゴーギャン、マティス、セザンヌ、ルノアール、ピカソ等
名作52点を、上野の森美術館にて観てきました。
d0147812_13313662.jpg

月並みな感想で恥ずかしいけれど、「素晴らしい!」、「観ておいて良かった!」
でした。
ゴッホの自画像の前に立ち尽くすこと??分、こちらへ向かって何か呼びかけているかのような
生気に満ちた名作に感動をしました。
マティスの「窓」の解説に、曲線で表現した面白さが素晴らしく、窓から見える外の景色、
全てが素晴らしかった。
ピカソの人物像の青さや、手や足や顔、目や鼻がねじれていたり、横になっていたり・・・
ピカソにはそう映っていたのでしょうか。。。いや、天才はあるがままの表現が非凡なのでしょう。
名作中の名作、52点、絵画展に行くと、割と印象に残らない作品はスルーしてしまうのだが、
今回だけは一つ一つの作品を熱心に見たほうです。
開館30分前に行ってしまい、公園内にある紅葉を撮ったりして時間を潰しました。
d0147812_13422890.jpg

絵を描く趣味でもあればもっと違う感動と感想もあったでしょうが、
絵を描きたいが描けないもどかしさを引きずりながら帰宅しました。
[PR]
by uran2008 | 2016-11-13 13:44 | 日々の生活 | Comments(0)