カテゴリ:日々の生活( 197 )

動物パン

やっと明日はお休みです。
ゆっくり体を休めたいけれど、充実したお休みにもしたいし・・・・
近くのショッピングセンターの中の調理パンで「パンダ、ラッコ、ペンギン、クマ」の
動物パンが可愛らしく店頭に並んでいたのでつい、買ってしまいました。
d0147812_20101561.jpg

ラッコが一番可愛らしい。
[PR]
by uran2008 | 2014-08-30 20:12 | 日々の生活 | Comments(0)

山羊が売れた

一か月まえぐらいだったか・・・・某グローバルホームセンターにある
ペットショップの入り口に、198000円と書かれた紙が貼ってあり、
そこに茶色のまだ子供の山羊ちゃんが売りに出されていました。

九官鳥やインコなども高値がつけられていたが、198000円で買う人もいるのかなぁ
可愛らしい餌の食べ方をずっと見ていたら誰かに「食べられちゃうよ!」と言われて
「はっ・・」と我に返ってビデオは撮れなくなりました。
気づいた時にはこの山羊は売れていたようです。
誰に買われたのか?!

✿      ✿      ✿     ✿     
今日は地元のお祭り。
今年の夏はお祭りや花火という夏の風物詩への関心も無く終わりそう。

行く夏をに  空から聴こえる 花火かな

(夏井先生に推敲お願いしたいものです)
[PR]
by uran2008 | 2014-08-23 22:09 | 日々の生活 | Comments(0)

あまりにも悲惨

マレーシア航空機が、内戦状態にあるウクライナ上空で墜落した。
まだこの事故? 事件は解決されていないが、新ロシア派かウクライナ軍か?に
撃墜された可能性が高いと言われている。
そういえば今年の3月ごろにマレーシア航空機が消息を絶ち、未だ機体すら見つかってはいない。
遭い続く「受難」だ。
最近の世界的な規模での戦場化で、小さい子供を含めた犠牲者に本当に胸が痛む思いです。

昨日は twitterでのタイムリーな発言を読むと、「こんな風に戦争への道に入っていくんだろうな・・」
というつぶやきが多かった。
d0147812_16375831.jpg
d0147812_16375215.jpg

[PR]
by uran2008 | 2014-07-19 16:38 | 日々の生活 | Comments(2)

七夕

産経新聞の漫画、「ひなちゃん」のヒナチャンがすごく可愛くて、
いつも読むと微笑ましくもあり、アハッ と笑ってしまう楽しい漫画ですが、
今日は七夕で、ひなちゃんがおじいちゃんに「なんでおとひめさまと彦星様は
1年に1回しか会えないの?」と聞くと、 おじいちゃんが、
「おとひめさんとひこぼしさんは仕事もしないで遊んでばっかりいたんで、神様が
怒ってね・・・そうしたんだよ」と言ったら、ひなちゃんがママのお手伝いをセッセとやり出して、
よく働くようになって・・・・作者の絵も可愛いし、内容も面白い。

爽やかに「朝顔」が今朝またひとつ
咲き、 潔く しぼんだ。
d0147812_2282215.jpg

台風も近づいているらしいし。
スピーディに1年の半分は終わってしまい、あと半年を充実した日々にしていかないと!
[PR]
by uran2008 | 2014-07-07 22:11 | 日々の生活 | Comments(0)

今日は某ショッピングセンターの休憩所で、買い物ついで「アンパンマンのリンゴジュース」を
飲みながら一休みしました。
d0147812_2258399.jpg

お子様向けの小さいサイズで飲みやすく、甘みもほどよくて本当においしかった。

このクチナシの花もまた、あまーくて、ちょっと化粧っぽい香りのする花です。
d0147812_2324351.jpg

仕事へ向かう道なりにも、この白いクチナシの花が咲いていて、
甘い匂いを放っています。

ノウゼンカズラやクチナシの花が咲く時期到来ですが、梅雨の中休みもそろそろ
終わりにして、降るだけ降ってほしい気もしています。
[PR]
by uran2008 | 2014-06-21 23:05 | 日々の生活 | Comments(0)

健康診断の結果

毎年半年に1度は定期健康診断はやっているけど、今年は今週の月曜日に
やっと受けてきました。
この1か月ほど5キロぐらいの体重の減り方は、やっぱり小さい子相手の仕事で
気を遣ったり、片道1時間ちょっとの通勤で階段の昇り降りのせいかもしれないので、
特別な運動はする時間もなく過ごしていましたが、今回の結果では、体重が6キロ減、
血糖値、血圧、異常無し。
採血でもコレステロール値を注意されずに済みました。
油ものを控えていたせいか、食べたいという欲求にかられることもなく、野菜中心生活です。
バラ園でのローズガーデンガイドツアーというイベントで、NHKテレビの「趣味の園芸」のMCの
三上真史さんがやって来られました。
d0147812_18471955.jpg

とにっかく女性ファンが多く詰めかけていました。
ドイツの女性たちも花を添えていて、やっぱり西洋人は素敵!!
Guten Tag !(こんにちは~)

ブルーリバー が、小雨降る中滴に濡れて、とてもきれいでした。
d0147812_18524666.jpg


体重、あと5キロ減! なんとかならないでしょうか?! 先生!
皮下脂肪はなかなかねぇ・・・・・とのことでした。
[PR]
by uran2008 | 2014-06-13 18:56 | 日々の生活 | Comments(0)

歌の町 

仕事先が松戸市なのでちょうど 5時には「5時の合図の歌、歌の町」が市内
の全域にかかってます。

良い子が住んでる よい街は
楽しい 楽しい 歌の町
花屋はチョキチョキ チョッキナなー
鍛冶屋はカチカチ カッチンなー  ♪
なっつかしいーーー!!
防災無線で子供たちの安全を促す曲、松戸市には25年間も居たのでこの曲は
実に懐かしい。
「寄り道しないで早く帰りましょう」と呼びかけ、ランドセルをほっぽりなげて遊んでばかりいた
なっつかしい幼い頃が思い出され、つい仕事先の子供たちと大合唱しました。
✿    ✿    ✿    
春の「花ぼんぼり」ですが、秋咲きの「花ぼんぼり」とは少し違いました。
d0147812_2162359.jpg

「コティヨン」もいいバラです。このバラは匂いも良し、色も素敵です。
d0147812_2193789.jpg

[PR]
by uran2008 | 2014-05-20 21:11 | 日々の生活 | Comments(0)

春一番

例年より遅かったそうですが、今日は春一番が吹き荒れました。
それに輪をかけての花粉の舞いとゴミやチリの舞いに、目も痛しかゆし。
今日は仕事の一区切りの日でした。
今学期の終了をして、春休みということですが、個人的にはいろいろと
仕事が残っています。
d0147812_2022695.jpg
d0147812_2023958.jpg
d0147812_2025180.jpg

河津桜も今日の風で散ってしまっていることでしょう。
高知県ではソメイヨシノの開花宣言が出たようです。

桜が咲くと、今までのいろんな思い出が蘇ってくる。
桜組さんからスタートした幼稚園をバラ組さんで卒業した子供たち。
桜の木の下で記念写真を何枚も撮りました。
そして一年生になって、桜が咲く校門をくぐったこと。
中学生になって、いじめ問題と真正面から取り組んで、
そして桜咲く4月に高校生になった我が子たち。
今、人さまのお子さんたちに晴れて小学生になることを祝い、我が事のように
嬉しくて・・・・別れてしまうのは少し寂しいけど、前には未来があるから
明るく胸を張って、大きな海原へ舵を取って進んでほしいと思いました。
私の元気の源は、未完成のものを完成に一歩でも進めていくことなんだ・・・
桜 咲く 4月はもう時期 来る
[PR]
by uran2008 | 2014-03-18 20:15 | 日々の生活 | Comments(2)

新しく出来た喫茶店

家から歩いて数分の場所に、K珈琲が開店しました。
名古屋市が本拠地のK珈琲店は、駐車場が広くて、朝は7時からモーニングも
あり、数日前に開店してから入ってみたかったのでモーニングを
食べてきました。
店内は天井が高いロッジ風で、テーブルが木目調で雰囲気も良かった。
d0147812_14281538.jpg

お店のイチオシ、シロノワール。
いずれ食べに行ってみよう。
[PR]
by uran2008 | 2014-03-17 14:30 | 日々の生活 | Comments(0)

驚愕!

今夜のクローズアップ現代、個人の精子提供・その実態
窓ガラスを爪でビーっと引っ掻いたぐらいゾッとするほど
「あー ヤダ!」と、驚愕しました。
男性が自分の精子を未婚女性に提供をするというもの。
多くの問題をはらんでいるし、感染症や人としてこんなことをやっていいのか?!
倫理性も問題になると思いました。
未婚女性が不妊で悩む気持ちは解りますが、じゃぁ・・生まれてきた子供が
父親が誰であるか?!
そういった事をどう説明していくのでしょうか?
衛生的にも女性自らが注射器で精子を体内に入れるなんて、衝撃が走りました。
見ず知らずの男性との子供であっても授かればただ嬉しいだなんて・・・・
アメリカのほうでは一人の男性が40人以上に提供したという実態に
気持ちわるぅーとしか思えませんでした。
日本では今のところ報酬うんぬんが動機ではなく、未婚や不妊で悩んでいる女性の
役に立ちたいといったところだそうですが、子育てもしないお母さんでも
飲んだくれたり女遊びが激しくても子供にとっては世界で一人しかいないのが
お母さん、お父さん。こんな世の中だからDNA鑑定をせざる負えない男性が
増え続けるのでしょう。
焦って結婚して育てられないのに子供が出来てしまっても困りますが、
誰の子供でもいいから子供が欲しい!  純粋な心だと受け止めていいのでしょうか?
d0147812_20405858.jpg

そういえば、もう一つ残っている、あの「偽ベートーベン」問題。
あの国営放送番組でのドキュメンタリーは、涙無くして見れるものではありませんでした。
最初から最後まで息を飲むほど悲痛であり、全く耳が聴こえないというのに
楽譜が頭にしっかり入っていて作曲が出来てしまうなんて?!
不遇な境遇の中でも天才的な作曲者がこの世に存在するんだなぁぁぁ!
と感激で涙流して私は見ていました。
それがどうでしょう?! 全部、嘘だったなんて?!
オリンピックがあったりして時間が経過しましたが、この件については
お茶の間のテレビでまんまと騙されてしまった人々へちゃんと謝罪してもらいたい
と、今日も仕事の帰りの電車の中の週刊誌の広告を見乍ら思いました。
d0147812_2041981.jpg

[PR]
by uran2008 | 2014-02-27 20:40 | 日々の生活 | Comments(0)