<   2008年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

白い桔梗

紫陽花が咲く時期に同時に咲くのが
桔梗です。
今年も白い桔梗が咲きました。
紫は前の家のときにはありました。白い桔梗もいいなと思います。
d0147812_1228382.jpg

[PR]
by uran2008 | 2008-06-30 12:28 | Comments(2)

雨に紫陽花

日曜日の早朝だというのに一仕事がようやっと終わり、
その帰り道に紫陽花が雨の中で見事に咲く庭園に出た。
晴れた日に見るより、もっときれいに見えるのが紫陽花だと思う。
d0147812_10183351.jpg

青紫のアジサイの定番色とはまた違った種類だろうか・・・・。
ピンクと白が混じった、初めて見る紫陽花。
d0147812_10211839.jpg

白い色だけではなく、ちょっとピンクが混じった紫陽花。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~そして普通見る紫
d0147812_1024336.jpg

赤に近い濃いピンク
d0147812_10252727.jpg

紫陽花はやはり、雨に咲く花だな・・
[PR]
by uran2008 | 2008-06-29 10:26 | Comments(2)

紫陽花 花だけ

d0147812_1104090.jpg
d0147812_112116.jpg


なんだかパッとしない紫陽花の花びら。 梅雨にしてはこ今年は影の薄い
紫陽花の季節だとお思います。もうあやめ、菖蒲が先だしました。
紫陽花、満開なおでしょうね。


d0147812_122077.jpg

d0147812_145821.jpg

ただ単に花びらをトリミングしたのを並べてみyただけです。
[PR]
by uran2008 | 2008-06-28 01:08 | Comments(0)

また咲いてくれました

毎年咲いてくれるシクラメン、紅いほうも本当によく咲いてくれました。
ちょっと前まで「さうがに終わりかな」と思うぐらい
花は全滅しました。 ところが、昨日あたりから
また、紅いのが咲きました。
d0147812_17571161.jpg

冬から春にかけて咲くのですが、今年は例年になく年がら年中咲いているようです。
[PR]
by uran2008 | 2008-06-26 17:58 | Comments(2)

コロー展

今日は仕事上の研修だった。 あまり肩の凝らない内容だったけど、
いつもこの場所へ来ると疲れる気分になる。今日も帰り道は
これからの仕事のことで頭がいっぱいである。
雨も降ってこないようなので、直通で上野まで行ける駅だったから
その足で「西洋美術館・コロー展」を見てきた。8月13日ごろまで開催されて
いるらしいけど、ここまで来たからちょっと、気晴らしをしてきた。コロー
イタリアの画家
で、風景画の光と緑と水の表現力には息を飲むぐらい
感動した。素晴らしかった。
d0147812_1761019.jpg
自然の風景をここまでみずみずしく描くことができる画家だとは知らなかった。
人物画にしても、単に普通の人、特に自分の親類の人などをモデルにしているのが
特徴。 建物の描き方の遠近法は「頭がいい」とまず思う。この時代にして
この寸法も正しくスケッチできる能力はすごいと思う。
緑の木々の下、上野の森は大道芸人たちの笑わせるような声と、楽器を演奏する
好きでやっているミュージシャンの声、そして若者たちで賑やかだったが、
上野もさすがにゴミゴミしてちょっと不安な気持ちになる場所である。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3色買ってきた「ポーチュラカ」の赤が咲きだしました。
まだ白と黄は蕾も持っていjません。期待してます。
d0147812_178018.jpg

[PR]
by uran2008 | 2008-06-25 17:08 | Comments(0)

友人が訳あって降り立った、長野地方の「臼田」という駅だそうです。
d0147812_22211997.jpg

どかかで、見たことがあるような・・・と思い返してみると、某韓ドラの
舞台になっていた「駅」とよく似ています。
タイトルは「北の家族」デ、チャングムのイヨンエなどが出演している数年前の
韓国ドラマですが、ほのぼのと、温かく、そして涙あり笑いありのホームドラマ
です。内容も家族がテーマで、シナリオも舞台となっている場所も、郷愁を満喫させて
くれました。この写真を撮りながら、彼女はいろいろな想いを詰め込んで、この駅に降りたことを
考えると、国は違っても人の心の情は、どこでもいつでも同じだなぁと
感じます。
今は第一部が終わって、いまは第二部ですが、第一部が本当によかったので、
今のは見る気がしません。
d0147812_22261312.jpg

日本も韓国の風景にまだ似ている場所があるものだなぁ・・と、懐かしくアップしました。
一日に何人か、何十人も乗降はしないだろうと思えるような「駅」
久しぶりに癒されました。
[PR]
by uran2008 | 2008-06-23 22:33 | Comments(5)

ベコニア

もう3年以上前に引っ越す前の家のベランダには
ベコニアがありました。
オレンジ、アカと。
ベコニアも長持ちする花です。久しぶりに買って植えかえたら
たくさん花を咲かせてくれました。

d0147812_9121530.jpg

ヤマホロシがまた咲きました。カーネーションも。


今週は忙しくて花をじっくり見ている余裕がなかったのですが、土曜の今朝は
5時に目が覚めました。隣の駅まで車で24時間営業のスーパーへ
買い出しに行ったり洗濯も掃除も済ませました。
でもこれからまた仕事です。
容赦なしに次から次へと・・・
せめても、母の日のカーネーションがまだ咲いているなんて
結構嬉しいものです。
d0147812_9152354.jpg
d0147812_9162914.jpg

[PR]
by uran2008 | 2008-06-21 09:15 | Comments(0)

中学校へ道のりは

13歳から15歳まで中学校は自宅から歩くこと2キロちょっとでした。
雨、風、そして雪の日はまるで、北海道の根雪原野のようにただただ、雪に田畑が覆われた
真っ白な世界の中通学していました。
今現在は東京のベッドタウンとして有名になり、江戸川を隔てると
もう東京の下町です。
35年前、まだ中学生の私たちは雨の日風の日雪の日、そして灼熱の炎天下の
中、無我夢中で思春期を過ごしました。
楽しかった思出でとともに、風を引いて早退した時の、帰り道の遠さに
苦労もしました。
通学路がまるで山、山、崖、という、タヌキやキツネも出そうなくらい開発途上でした。
この30年あまり前から、下町同様密集した住宅や店舗が立ち並び、
昔の面影はひとかけらもなく、生まれ故郷の郷愁さえありませんでした。
d0147812_23483577.jpg
d0147812_23484810.jpg

原野原野を思わせたように何もなかった田畑はすべて区画整理と開発で面影は0です。
建築物で埋め尽くされた街となり、自然さえ見当たりませんでした。
大雪に日の辛さ、苦しさの面影さえなく、時々行った自分もまた年の流れを見せつけられます。
のどかで穏やかな古き良き時代に、ちょっと戻って、15歳まで過ごした友達に会いたくなりました。情のほしい年代でしょうか。
d0147812_23531488.jpg

紫、赤、白、ピンク、白の日々草が元気に我が家にやってきました。
松葉ボタンと言われているそうな「ポーチュラカ」も一つ、紅い花が咲きましたぁ。
夏場にかけてたくさん咲くそうです。
d0147812_23551569.jpg

今日は、心配していた友人が少し元気になったそうで、安堵しましました。親類の不幸で
責任を感じているという、わかるような気もします。できるだけまた元気に復帰されることを願っています。夢に向かってめげないでください。
[PR]
by uran2008 | 2008-06-16 23:57 | Comments(2)

6月のバラ

仕事前に、県内でも有名なバラ園へバラでも撮りに行ってこうよう
と言うことで行ったけど、大人一人、600円で、バラもたいして変化もなく、
マンネリ化したバラ園で、うんざり気味になり、園外のバラを撮って、日々草の紫、赤、白
を買い、ベコニアも去年までのものが全滅したので、ピンクを買って植えかえました。
d0147812_1231325.jpg

お弁当を作ってもらいました。可愛い、おかめのような顔、よう似てるわー
d0147812_134039.jpg

[PR]
by uran2008 | 2008-06-13 12:04 | Comments(2)

寺と紫陽花

朝からそぼ降る雨に見まわれた今日でした。
近間に風情あるお寺があり、四季折々の花が咲きます。
紫陽花は比較的、どこのお寺にも咲いているものです。
d0147812_1739194.jpg

この禅僧の紫陽花と一緒に泰然と、悠然と静観した面持ちに
「すいません、撮らせていただきますね」と言ってしまいました。
育ったところに本土寺という、「紫陽花寺」になって、観光客でにぎわうお寺も
ありますが、今日行ったお寺も、まだ青い紫陽花も交じっていましたが、
パステル調の紫色、青色など、雨の滴に濡れながら
6月の中旬にふさわしい、味を出して咲いていました。
d0147812_17552372.jpg
d0147812_17554225.jpg

まだまだ紫陽花はピークではなさそうです。咲き始めの初々しさに惹かれました。
d0147812_17585285.jpg

いずれまた、紫陽花のスライドショーにする予定です。
[PR]
by uran2008 | 2008-06-12 17:59 | Comments(1)


花を愛する人へ心を込めて


by uran

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

素浪人
ヽ(^。^)ノ~~~

携帯からもアクセス

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
自然・生物

画像一覧