ラボラ 花尽くし

<   2012年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

今 見ごろ

今週の仕事もやっと終わりました。
昨日は紅葉、絶好調のお寺へ行って、ものすごく楽しかった。
d0147812_1764370.jpg
d0147812_1771031.jpg
d0147812_1775211.jpg

人はみな違った趣味を持っていますが、私は写真を撮ることが大好きで、
楽しくて仕方がなく、この日も写真愛好者がたくさん来ていたり、水彩画を楽しむ
会も来ていたりしました。
行った場所を同じように再現できる写真やビでオを見ながら回想して、
「あの時こうだった、こん時はこうだった」と記憶を辿りながら、思い出が2倍、3倍になります。
まだ仕事をしなければならない年齢だけど、写真を撮ることだけは平行して続けていきたい。

✿   ❀   ✽  ✿  ❀  ✽  ✿   ❀   ✽会社の年賀状が完成した。
完全手作りです。
[PR]
by uran2008 | 2012-11-30 17:13 | 自然 | Comments(0)

松戸市 本土寺 紅葉狩り

小さい頃からずっと可愛がってくれた母の弟と妹達が眠る本土寺まで
紅葉狩りにでかけました。
叔母は本土寺のお茶の会に所属していて、よく着物を着てはこのお茶室へ
続く廊下を私に案内してくれたものだった。

昨日まで雨が降って寒い日が続いていたので、今日は久しぶりの晴れの日とあって
自分が生まれ育った小さな駅が、大変な人だかりになり、
幼馴染で仲良しだった子が家業の割烹料理屋の店先で元気に働いている姿が
とても眩しかった。
これだけたくさん来ていれば知り合いも一人や二人はいるもので、
同級生とバッタリ出会って珈琲を飲み、相変わらずのママさんの顔を見ることができた。
何年、何十年経っても変わらぬ境内のモミジやカエデやイチョウの木。
ただ 私のいた頃より色の濃さが鮮明になって、真っ赤過ぎるな・・・
とつくづく思った。
きっとまた来年も同じように真っ赤になって迎えてくれるだろう な。
[PR]
by uran2008 | 2012-11-29 18:07 | 自然 | Comments(2)

ポインセチアの時期

今年もまたポインセチアの鉢物に目と心を惹かれました。
真っ赤な花と我々が思っている部分は、「苞」(ほう)という葉が変化したものだそうです。
d0147812_21272948.jpg

この赤さ、、『ピュアなキリストの血』『緑は農作物の生長』を表していると、
聖Pesebreのお祭り、誕生祭の行列に使われるようになったそうです。
Flower garden Toyaから引用)
d0147812_21322086.jpg

クリスマスカラーが街に溢れる12月がやって来る。
来月からかなり忙しくなりそうだ。
[PR]
by uran2008 | 2012-11-27 21:48 | 花々 | Comments(0)

紅葉 Ⅲ

ここは近くの「野鳥観察の森」です。
ちょっと奥へ入っていくと、人知れず静寂だけしかない一角に、
オレンジ色のモミジがあります。
2年ほど前に赤や黄色ではない紅葉を知ったのも、
この形の良いモミジを見てからでした。

夕日を思わせような郷愁を漂わせ、光の中では金色に染まる。
もうしばらく時間が経つと、きっともっと深い色になることでしょう。
[PR]
by uran2008 | 2012-11-26 16:48 | 花々 | Comments(0)

Anniversary

2012年11月23日は第二の人生の出発点です。
長年住み慣れた東京生活を20年間も、たくさんの人との出会いや付き合いを
継続できないまま、母という一人しかいない親の世話のため、東京生活に区切りをつけて
引き払った年です。
無我夢中で二人の子供たちを、働きながら育てて、たくさん諸先輩にお世話になりながらも
母の事が心配で、一旦は実家の母の面倒のために東京を引き払った年です。
子供たちは上の子20歳、下の子は17歳まで私は親として、同年齢のママ友たちと、
必死で母親業を頑張ってきました。
3歳離れた子供たちは、10年前にはもう、私の目の届く範囲には遠く、自我が芽生える
多感な時期でした、
数年後、二人共学校だけは卒業をしてくれ、ドライな関係でしばしば会うことも出来、
親がおろおろする間もなく、勝手に赤いトマトのように自由に暮らしている、
そんな私に、まさかの出会いがあって、そして10年目を迎える記念日が今日、訪れました。
市内では高級レストランと称されるレストランで、高いモノは性に合わないので、
珈琲と、そのレストランで作っている、かなり美味しいケーキで10年の節目を祝いました。
久しぶりに、ケーキを製造している場所から出来上がったケーキを選んでたべれたから、
それはもう美味しかった!

d0147812_22401055.jpg

子供二人に恵まれ、娘20歳、息子17歳まで、母親として子供を育てられたことは幸せな
ことであり、人生でこんなに楽しい時を与えてくれた子供たちに感謝しかない。
子供を産んだことで親にしてもらったことがこんなにも有難い。
「愛するものは疲れない:」とあるけれど、自分の努力以外にどれだけの人たちの助けを
もらってそだててこれか・・・・
このいあだ、娘が「子供って3歳までに親孝行をしちゃううんだよね~」って言ってた。
何を生意気な! でも、なーるほね・・・・と思うから不思議です。
[PR]
by uran2008 | 2012-11-25 22:49 | 雑記帳 | Comments(0)

八千代市 フルルガーデン お猿のミナト君

買い物ついでに近くのショッピングモールのイベントコーナーで
湯島天神で見た「お猿の曲芸」がまたやっていたので
棒高跳びを撮ってみました。

自分も赤い服を着ているせいか、赤い帽子を被っている小さい子や
誰彼に対しても興奮して「挑発」しに行くので、お兄さんも大変そうでした。
まだ子ザルでしょうか・・・・
無邪気さいっぱいでした。
[PR]
by uran2008 | 2012-11-24 17:50 | 雑記帳 | Comments(0)

佐倉市 千手院 紅葉Ⅱ

相変わらずの紅葉ムービーⅡ

BGMに使っているmp3がいいので見るに耐えられる・・・みたいな。

寒かった「勤労感謝の日」でした。
仕事を受けていたので午前中は仕事モードでした。
1月ごろの寒さ到来という予報通り、寒くて外へ出かける気も起きず、
会社の年賀状の図案を考えたり、自分自身のための時間がたっぷりあったので
いろいろな事ができました。
昨日はビオラを6個以上買えば、1個あたりの値段を78円が68円になる!
というセールをやていたので8個買って、明日、天気が良ければガーデニング
です。
パンジーは冬にとても強く、パンジーの仲間だからビオラもきっと頑張って
咲いてくれるだろうと期待しています。
ひろーい庭でもあればパンジーやビオラを苗から育てて、そういう日常を
ホームページにupしたりしたいところです。
[PR]
by uran2008 | 2012-11-23 20:15 | 自然 | Comments(0)

サンタさんの目線

もう日中まで寒くなってきました。
明日はもっと寒くなるとのこと。
仕事帰りに花屋さんに立ち寄ってみたら、可愛い「サンタのおじさん」
のガーデニンググッズがあったので買って、シクラメンを置いてみました。
d0147812_20492271.jpg


撮る角度によって目線が違うから面白い。
ポインセチアもそろそろ出回ってきました。
まだ買うには早いかも。
☆*::*:☆MerryXmas☆:*::*☆
各所で紅葉が見頃です。
d0147812_22544539.jpg

今日は佐倉市にある、「報恩寺」という座禅の会があるお寺を紹介されて、
見に行ってきましたぁ。
片田舎のひっそりと静まったお寺でした。
毎週土日には「座禅をする会」があり、私は夜には布団の上で座禅を組んで
腹式呼吸をよくします。
ハードな動きでも座禅をすると結構鍛えられるものです。
[PR]
by uran2008 | 2012-11-22 20:48 | 雑記帳 | Comments(0)

千手院の銀杏

佐倉市千手院という由緒ある寺院、
一歩足を踏み入れるともう、黄金色の銀杏の葉が、
一面に広がる。
奥には「大銀杏」という、さらに大きな銀杏の木が鎮座しています。

少々地味なムービーになってしまいましたが、銀杏も綺麗です。
[PR]
by uran2008 | 2012-11-21 16:25 | 自然 | Comments(0)

燃えるような

近場の公園の年代物のイロハモミジをスマホで!

明日からまた仕事なので、今日は早く夕飯を作って準備をしないと・・・
と思ってもビデオ編集が面白くてやめられない
d0147812_17422460.jpg

ここの森林公園のモミジ、今日は関東も木枯らし1号が吹き荒れました。
ゴーーっと音を立て強風の中で、赤い炎を撒き散らし、
燃えるようなモミジは、紅葉をしているという優雅な雰囲気よりも
何かが起こっているような感じがしました。
d0147812_17451122.jpg
d0147812_17454434.jpg

スマホでも結構、ムービー撮影ができるので、今、はまっています。
d0147812_1747145.jpg

そろそろ、各所では紅葉狩りがピークになっています。
自然の変化は素晴らしいと思います。
[PR]
by uran2008 | 2012-11-18 17:49 | 自然 | Comments(0)