ラボラ 花尽くし

<   2013年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

モデルさん 撮影会

7,000株を超える紫陽花が咲く成田市の「宗吾霊堂」で、今日は恒例の
紫陽花と親子というテーマでのモデル撮影会がありました。
d0147812_2243236.jpg

d0147812_20263326.jpg

d0147812_20264899.jpg

d0147812_2027416.jpg

d0147812_20272091.jpg

d0147812_20273567.jpg

d0147812_2036799.jpg

d0147812_20361880.jpg
d0147812_2036266.jpg


とにかく すごーい中高年の男性ばっかりに圧倒されました。
女性カメラ愛好者はその1割もいない中で、おじさまたちの腕と頭をかきわけて
やっと撮ってきました。
毎年 成田市の観光webが主催ですが、今年でもうこういった撮影会は
最後にするということで、思いのたけに撮りまくっていました。
最終的にはコンテストをするそうです。
去年も撮ってきました。
あまりの人出でいいアングルは一切撮れませんでした。常連さんたちがいい場所を
陣取るし、「どいて、どいて・・・プロが撮るから・・」という理不尽な言い方をされて
前に行って撮れず仕舞いでした。
譲り合って撮ることができないものでしょうか? 残念でした。
それでもまぁ、おじさま達の間をくぐりくぐって、満面の笑顔が撮れました。
コンテストの入賞者の作品を見ると、さすがに生き生きとしたシャッターチャンスに
参ります!
人が撮れる環境にいるって、うらやましいですね。。。。
[PR]
by uran2008 | 2013-06-30 15:57 | 雑記帳 | Comments(3)

赤城山

関東地方にもこんな風光明媚な山があったのです。
群馬県の赤城山。
d0147812_1865283.jpg

d0147812_17544991.jpg

小学校の先生をしている友人、夏の林間学校の行事もここで終わり、
また1学期の成績をつけたり大変な仕事場へと向かっています。
こうやって写真を送ってきてもらうと、私たちの林間学校の頃が思い出されます。
確か、長野県の軽井沢に市内の小中学校は行くことになっていて、
楽しかった思い出ばかりです。
私はキャンプファイヤーの係でした。
夜のイベントで、みんなの前で声を出して挨拶したことをはっきり覚えています。

小学校5年生ぐらいって、わが子たちの時もそうですが、一番面白い時期で、
素直な時と親に盾突く時と、まだ無邪気、ちょっと生意気な時と、
いろいろな面が出てきます。
もうガキっぽいことはしなくなって、中学生になったら部活は何に入るとか・・・
子供は面白い。
うちの母も兄も、みんな子供好きでした。元気の源だからでしょう。きっと。
[PR]
by uran2008 | 2013-06-29 18:03 | 自然 | Comments(2)

蓮の花とかアキアカネとか

バラ園の中の奥の方を歩いていくと、池があります。
今時分には蓮の花が咲いているだろうと思われ、見に行ってみました。
やっぱり一つだけ、咲いていました。
d0147812_1875529.jpg

こんな池の辺で「アキアカネ」が見られるとは思っていませんでした。
秋 でもないのに・・・・

梅雨の時期らしい花々がたくさん咲き、昨日までたまっていたストレスが
少し解消された感じです。
明日から雨降りが続くようですが、仕事の報告書を書いたり、他にも
仕事があるので週末は忙しくなりそうです。
d0147812_18118100.jpg

[PR]
by uran2008 | 2013-06-28 18:10 | 自然 | Comments(5)

これだけは食べたい

野菜モーニングEセット
M○S のこれだけは私としては食べたいのです。
d0147812_21501423.jpg


身体に良くて栄養価がありカロリーが少ない(無い)レシピで
3週間。
かなり身体が軽くなりました。
乗り換えがあり、階段を昇ったり降りたり、エスカレーターを昇って降りて、
駅からまた15分は歩く通勤だから、身体が軽いのを実感しながら
余計な欲は捨てています。
変な薬を処方させる医者もいると聞きます。
やぱり運動と食事と、そして脳の食欲中枢の習慣を変えないと
自分自身の意志が負けてしまうからだそうです。
なんでも脳に影響を与えることで、心理学的には動議づけです。
でも そこは人間誰でもこれだけは食べたいというものがあります。
なんかどこよりも美味しいハンバ^ガー
東京にいた頃は子供たちとよく食べに行きました。
[PR]
by uran2008 | 2013-06-26 21:46 | 日々の生活 | Comments(0)

木馬

ネジバナを撮りに行ったら、朝の公園の中に木馬が可愛くありました。
その顔は、撮る角度によってユーモラスな表情に見えます。
笑っている顔、やさしい顔、トボケた顔・・・・
d0147812_21132967.jpg

イメージが湧く遊具でした。
子供たちが喜ぶような遊具作り職人がいるのかもしれません。
これに乗ってパッカパッカと揺れる楽しさを想像しながら作るのでしょうか。

物を作るという作業ほど楽しくて面白いことはない。
子供も母親の作品
とよく言いますが、子育てに終わりがないとも言います。
まだまだ現役の母親をやっていたい自分です。
[PR]
by uran2008 | 2013-06-25 21:18 | 雑記帳 | Comments(0)

ネジバナ

かなり前から「ネジバナ」が咲いているのが気になっていました。
もっと撮りに行きたい・・と思って今朝早くからK-30にマクロレンズを付け
その上にさらにレンズフィルターを取り付けて、いざ、ネジバナを撮りに
隣の駅の公園まで出かけてみました。
d0147812_2104990.jpg

これも雑草の一つです。
本当に不思議な咲き方をします。
ネジのようにクネクネと巻き付きながら咲く、ピンクの可愛い花。
人の心も まっすぐな人、ねじ曲がった人、ポワーンと大らかな人、と、
それぞれ違う。
今日は正に梅雨空
降るのかな・・降らないのかな・・・日が出てきたぁ
また曇ったぁぁ
ネジバナも日の当たる方へと向かいながら
あーゆー咲き方になちゃったのかな。。。
本当はまっすぐに咲きたかったんじゃないかな。。。
[PR]
by uran2008 | 2013-06-24 21:10 | 花々 | Comments(0)

生きようとしている生命

去年の年末に娘が女の子を出産して、私はまだ50代にして孫を授かった訳ですが、
娘と息子を産み育てている時、私は何度かその苦労や責任の重さに押しつぶされ
そうになりました。
そんな時、本当に常にシュバイツアー博士の本に書いてあったこの言葉、
「私は生きようとしている生命に囲まれている、生きようとしている生命にだ」
と、この名言にずいぶんと励まされて、二人の子どもを育てました。
授乳で昼と夜をとっちがえて、こっちまで育児でクタクタになったり、乳幼児喘息だとか
言われて小児科へ通ったり・・・楽しく笑って育児をする時ばかりではありませんでした。
大変の事ばかりです。子供を大きくしていくということは。
母にはいつも、「子供たち、高校ぐらい出すことは親の責任だよ」とよく言われ、
ちゃんちゃんと人並みに小中高と朝ご飯を食べさせて、お弁当を作ったり、
宿題やらせて提出物を出させたり、そりゃーもう、口には出せないくらいの
大変さを乗り越えてきました。
でも、こんな事は当たりまえだと思います。
自分の子だから。
我が子は、自分が疲れてご飯の支度もしたくない時でも、人間だから必死に
生きようという生命力を持って目の前にいました。
シュバイツアーのこの言葉を思い出しては、時にくじけそうになっていた新米母親の私も
ホッペたをピシピシと叩きなひもじい思いはさせたくなかった。
娘と孫娘を見ていると、まだ小さな赤ちゃんが生きようと懸命にオッパイを飲んでいる姿が
健気で可愛くて仕方がありません。
d0147812_17504823.jpg

今日はヘルパー時代の同僚とバッタリと出会い、ケーキとお茶で話し込みました。
彼女はまだ2人の子供の育児で奮闘中です。
ガンバレ !  現役ママさん。子育てしている時が一番
いい時だよ~
[PR]
by uran2008 | 2013-06-23 17:53 | 雑記帳 | Comments(0)

向日葵と秋桜

今は梅雨だけど、向日葵と秋桜が同時に同じ場所で咲いている。
d0147812_20522994.jpg
d0147812_20523755.jpg

何か野菜を作りたいと思い、10年前に農地を借りて野菜ではなく花を植えたことが
ありました。
仕事はやめられないから、農地を借りて農作物を栽培に行ける暇も
体力も自信が無いという結果に至り、やっぱり今年も野菜栽培は
猫の額ほどのベランンダで花屋で鉢植えでも買ってきて
育ててみようと思います。
d0147812_21192538.jpg

今年は何もかも早く咲いている。
アガバンサスも
d0147812_2120096.jpg

夾竹桃も
d0147812_21201836.jpg

会社のほうへ送るデータを作成しなければならない週末です。
今日は思いがけない昔の友達から電話がありました。
娘と息子の小学校時代のお母さん友達。いわいるママ友です。
本当に懐かしかった。 大体3歳ぐらいになると、近くの公園デビューが始まって
その頃に親しくなったママ友とは小学校も中学校も同じです。
よく子供たちを行ったり来たりさせて遊ばせる仲良しグループがあり、
私も自転車の前にまだ1歳ならない息子を乗せ、後ろに3歳の娘を乗せて
危険を顧みずに子供のために走りましたぁぁ。
とっても懐かしくて、長話をしてしまった。
[PR]
by uran2008 | 2013-06-22 21:26 | 花々 | Comments(0)

夏至

今日は夏至です。
1年で昼の長さがもっとも長い「夏至の日」です。
これからだんだんと夜が長くなっていくのでしょう。

知人のピアノの先生宅からの帰り、道を間違えてグルグル遠回りをしてしまい、
歩き疲れていたら、もうノウゼンカズラや夾竹桃が咲いていました。
夏から秋にかけて見るからに暑そうな橙色に咲いています。
d0147812_18375120.jpg

そして、広島市の花という夾竹桃
この花は広島の原爆投下直後に咲いた記念すべき
花だそうです。
だんだんと夏・8月に近づいてきました。
[PR]
by uran2008 | 2013-06-21 18:39 | 自然 | Comments(0)

もう 槿(ムクゲ)が !

6月も下旬に差し掛かってまいりました。
仕事行の道なりから「プ~ン」と甘いいい匂いがしてきます。
「クチナシの花」です。
携帯で撮ったけどよく撮れませんでした。
クチナシの花を通り過ぎると、まさか?!
「槿」がもう咲いています。

d0147812_045991.jpg

この花が咲く時期は7月です。
今年は梅雨明けも早いそうです。

白ゆりも咲いていたのにはビックリでした。
d0147812_20435917.jpg

カサブランカよりはスッキリ清楚な白い百合です。
うっかりムクゲとフヨウを間違えてupしていまいましたぁ。
今日も疲れている証拠ですね。。。。。
明日は ピ ア ノ
楽しみです。

6月4日に右足の裏に激痛が走って、すぐさま整形で診てもらったら、「足底腱膜炎」と言われ、
歩き方と靴の悪さ、そして体重の増加が原因だと診断されました。
「ダイエットするってことじゃないよ。ダイエットって今言われてるのはね、エキササイズだからね、
食事療法で減量をしていくんだよ」と言われて、食事療法を教えてもらわないまま帰宅したけど、
なんたって愛娘が10キロ以上の減量に成功している先輩なので、いろいろ聞いてみて、
自己流ですが確かに5kgは減りました。 16日で5キロ減。
単純に1週間で2.5kg減ると見込めば、今月中に7.5kg 減る訳だけど、それは
かなり無理かもしれない。
でも進歩したことはおやつは必ず飲み物だけにしている。
いつ痩せるの? 今でしょ!
と言い聞かせながら。
仕事を肉体労働から頭脳労働に変えました。
お腹が空いても我慢ができることを学習し、痩せないと歩けなくなる!という危機感も
持ちました。
10年前はゆうに今よりマイナス10kgだったことを思い出し、仕事が子供相手だから、
楽しく大きな声で歌を歌いながら、子供たちの白いキャンバスをどんな色や形で
描いたり塗ったりして行こうか?!
そんなことを考えていると、カバ食いはできなくなりそうです。
[PR]
by uran2008 | 2013-06-20 20:47 | 花々 | Comments(2)