ラボラ 花尽くし

<   2013年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

野点

日曜日と祝日だけ点ててくれる「お茶」が飲みたくて
城址公園へ行ってきました。
d0147812_21182135.jpg

この茶室では、中でお茶をいただくこともできますが、外に赤い番傘と
座れる台が置かれている時もあり、今日は「中へお入りください」と言われるのを
振り切って外で野点てをいただいてきました。
お茶を運んでくれるのは、小学校5年生だという男の子でした。
とえも可愛かった。
d0147812_21202790.jpg

d0147812_21233926.jpg

まだ彼岸花も咲いていたり、家族連れが遊びにきていたり、国立歴史博物館も
遠いところからバス3台で来ていました。

午前中は、佐倉城址公園より1キロ走ったところにある「草ぶえの丘」まで行って、
ミニ鉄道列車に乗ったり、広い敷地内を散歩したりしました。
d0147812_2122489.jpg

いい休日でした。
[PR]
by uran2008 | 2013-09-29 21:24 | 雑記帳 | Comments(2)

千葉県 八千代市 新川 十月桜

「十月桜が咲いてるよ~」
9月下旬から十月上旬の頃になると、もう見たくて見たくて
ウズウズしてきます。
やっぱり咲いていました。
d0147812_1813432.jpg

d0147812_1814586.jpg

10年前にこの地へ転居して、秋に咲く桜があることを知りました。
秋桜と書いてコスモス  ではなくて、
十月ごろに咲く桜の花より小ぶりで可愛い花が
ちゃんと咲く時を迎えていました。
d0147812_18165018.jpg
d0147812_18165859.jpg
d0147812_1817793.jpg

d0147812_18174017.jpg

今日はこの花を見たいがために2キロ~3キロ、自転車で走りました。
天気は秋の雲一つない快晴でした。
仕事のことで悔しいことばかりが続いていただけに
十月桜を見て気持ちがホッコリしました。
[PR]
by uran2008 | 2013-09-27 18:20 | 花々 | Comments(2)

新島襄と内村鑑三

群馬の友人から「新島襄と内村鑑三は群馬県出身!」と、便りをもらいました。
群馬県安中市には新島襄の生家があり、今月の23日に訪ねてみたそうです。
d0147812_2101456.jpg

NHK大河ドラマでは新島八重が主人公の「八重の桜」が放映されていて、
新島襄が日本にキリスト教を布教することになったエピなど、
**********************************************************************
新島襄は、天保14年(1843年)、安中藩士の子として江戸・神田に生まれました。21歳で渡米しキリスト教徒となり、帰国後父母の住む安中へ帰郷し、キリスト教を伝道しました。その後、神戸から京都へ向かい、同志社英学校を設立し、47歳でこの世を去りました.(安中市HPより***************************************************
オダギリジョウの熱演ぶりに
ちょっと盛り上がっているので、安中市も賑やかそうです。
なんでも、内村鑑三も群馬県出身だそうで、高崎藩士・上級藩士の長男として生まれ、英語教育を受けて、キリスト教伝道をし札幌農学校を設立した哲学者だ。
このあたりはかつて私もこの方の本は読ませられた覚えがあります。
「非戦論」は有名です。
このあたりの歴史も面白いのですが、35年も前に本はいろいろ読んだけどもう
忘れました。
とにかく新島襄も内村鑑三も群馬県出身であったことは意外や意外です。
[PR]
by uran2008 | 2013-09-26 21:14 | 雑記帳 | Comments(0)

秋空が

また台風20号が来ているようです。
秋は台風の季節ですが、今日はムシムシとした陽気の上
小雨が降り続いていました。
この間の佐倉市の風車をとり囲む田園風景から
真上に広がる秋の空を悠々然と眺めたビデオ

[PR]
by uran2008 | 2013-09-25 20:05 | 自然 | Comments(0)

三連休も終わり

身体はずいぶん休めました、この連休で。
猛暑、台風が去り、気候が良くなってはきているものの、
まだ油断はできない。
この間発生した台風19号で中国の方ではかなりの被害者が出た様子だ。
雲の流れは依然として速く、暗雲が立ち込めているエリアも多い。
ここ、S市のふるさと広場の天気も大変変わりやすくて、たった今晴れていても
一瞬で雨雲に覆われてスコールのような雨が降ることが多い。
d0147812_18555655.jpg

風車は今日も回っていました。
8月26日に苗を植えこんだ「コスモス畑」では、害虫駆除などの整備をしていました。
見ごろは10月上旬だそうです。
今 咲いているのは「ヒガンバナ科」の「タマスダレ」という、よく見かける白い花です。
d0147812_18572923.jpg

よくしたもので、自然の花々は時期が来るとちゃんと咲いているものです。
そろそろ「十月桜」が咲く頃です。
[PR]
by uran2008 | 2013-09-23 18:59 | 自然 | Comments(2)

もう ハロウィン 

仕事の帰りに友人と入った小さな喫茶店では、もう
ハロウィンの飾り付けがされていて、可愛いグッズがたくさんありました。
カボチャケーキを食べてみました。
d0147812_1544564.jpg

小さいカップでちょっと物足りなさ感はあったけど、ホットコーヒーとの組み合わせで
妙に落ち着きました。
ハロウィンの季節到来です。
✿   ✿   ✿   ✿   ✿   ✿   
d0147812_15154752.jpg
明日から予定が目白押しに入ってしまい、今日しかお墓参りに行けないので
お花を4束も買って行ってきた。
彼岸花の白(クリーム色)も咲いていました。
こんな良い天気にこれから仕事だなんて?!
今日は2キロは歩いたんじゃーないかな。
すがすがしくて爽やかな気候でした。
[PR]
by uran2008 | 2013-09-21 15:10 | 日々の生活 | Comments(0)

毎年 知らせてくれるかのように

自然の脅威も自然の優しさも共有しなくてはならない
今日この頃です。
毎年、よく知らせてくれるかのように
咲きます、彼岸花。
d0147812_17542560.jpg

人は習慣とか風習で生活をしているといっても過言ではないでしょうが、
今日は彼岸の入りの20日です。
昨日は綺麗な白い満月を見ることができました。
仕事の帰りに評判の高い和菓子屋さんがあるので、みたらし団子は売り切れたから、
ゴマ大福と抹茶大福を買ってお供えしました。
「うーさぎうさぎ、何見てはねる 十五夜お月さん見てはーねるぅ♪」
白玉団子をおばぁちゃんが作ってくれて、ススキを原っぱから取ってきて、
古い民家の廊下に供えて歌った唄。
十五夜の月は「うさぎ」の黒い影のように見えます。
[PR]
by uran2008 | 2013-09-20 18:06 | 花々 | Comments(1)

彼岸花

来週は「秋分の日」が月曜日です。
「お彼岸」は春分の日と秋分の日があって、その前後7日間が
彼岸の入りだそうです。
今年は今週の金曜日・20日が彼岸の入りだそうです。
元々は日本古来の文化ではなく、インドのサンスクリット語から来たということです。
今ではお彼岸のお墓参り・・・というふうに、仏教では先祖のお墓参りの
風習が浸透していますが、この彼岸花が咲く頃に
ちょうどお彼岸の中日がぶつかるというのも
なかなか、不思議な感じがします。
d0147812_14444780.jpg
d0147812_14445772.jpg

昨日は台風一過の満点の青空でした。
今日も同じくらいにいい空でした。
d0147812_1445411.jpg

[PR]
by uran2008 | 2013-09-18 14:57 | 花々 | Comments(0)

明日は敬老の日

昨日のうちに写真を撮って来れて良かった。
花の丘公園で秋の気配をちょっぴり感じてきました。
d0147812_14445154.jpg

モミジ、カエデ、イチョウ・・・それぞれの木々がちょおと、色づいてきて
d0147812_14453780.jpg

仕事上の煩わしさにたくさんの清涼剤になってくれました。
d0147812_14464481.jpg

もうそろそろ 彼岸花が咲いているかな・・・と思い行ってみましたが、
まだまだです。
その代わり、コスモスが咲き、手作りのお弁当を持ってたくさんの子連れに出会いました。
このひろーい公園の芝生の上で、赤ちゃんから小学生まで、
おばぁちゃん、おじぃちゃんと一緒に手作り弁当を食べるだけで
お金もかからなくて、どんなにか美味しいことでしょうか?!
d0147812_14504886.jpg

明日は敬老の日。
若い人たちはできるだけお年寄りと一緒に過ごしてほしいものです。
[PR]
by uran2008 | 2013-09-15 14:53 | 自然 | Comments(0)

銀杏が色づきました

明日、明後日は連休ですが、関東は台風が来ているそうです。
今日の午前中は晴れだったので、千葉県立花の丘公園へ行ってみました。
広い敷地には緑豊かな広場があり、モミジやカエデやイチョウがあります。
その中でも小ぶりの銀杏がもう、黄色く色づいていました。

9月も後半です。
今年も残り3カ月余り。
そう考えると焦りが出てきます。
[PR]
by uran2008 | 2013-09-14 16:48 | 自然 | Comments(0)