ラボラ 花尽くし

<   2013年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

風邪っぴき

昨日はピアノのレッスン日で、北風の吹きぬくなか、バス停で行きも帰りも待たされて、
どうやら風邪っぴきになってしまいましたぁぁぁ。
今日 仕上げなければならない仕事の事が山積みだし、昨日のおさらいもあったりしますが、
だんだん弾きながら歌うことにも慣れてきました。
私の友人はほとんどが子育てを終えて、今、仕事以外に何かライフワークを模索中の人が多い。
私も二人の子育て中は相当な苦労続きで、本当にいろんなことを乗り超えてきて(まだまだ現在進行形です)
私小説の2、3冊は書けるぐらいだが、そこまで自己顕示欲は強くないから、
世界の未来の宝物である子供たちからパワーやエネルギーをもらって「生涯発達」に向かっていきたい。
昨日は友人からも、「今こういうことを頑張っているの・・」と言う便りを続々ともらい、嬉しさひとしおでした。
✿   ✿    ✿    ✿   ✿      
何度も買っては終わらせてしまうデージー、パンジーなど、猫の額くらいのベランダに寄せ植えをしたら、
風邪っぴきの私の背中にポカポカと暖かい陽が被り、気のせいでしょうが少し良くなりました。
「可愛いもの」、大好きです。なんでも「可愛い!と思って見ると、なんでも可愛く思えるものです
d0147812_12155945.jpg

[PR]
by uran2008 | 2013-11-30 12:11 | 花々 | Comments(0)

カワセミ

シャエイプアートをまだマイブームにしています。
(Cristmas tree ではなく、Christmas wreath が 正)
d0147812_21404647.jpg

そろそろリースを飾ろう。
  ✿      ✿   ✿   ✿  ✿         
本当にいい日和の一日でした。
京成バラ園の奥の紅葉の庭で、ラッキーなことに「カワセミ」に出会いました。
d0147812_15544111.jpg

水辺に生息する鮮やかな色彩を放つ鳥です。
非常に線の細い性格の持ち主で、1度見つけた時、話し声ですぐ飛び立ってしまいました。
また、会いたいなぁぁ・・・カワセミちゃん出てきてくださいな・・・
と念じながら歩いていると、真正面の噴水がある池の木に止まっていました。
背中のラメっぽい青がとても綺麗!
鳴き声も金属的な音のように「ツーー」と鳴いて隠れてしまいます。
時々、池の水辺の周りを囲んでいる脚立でカメラをセットした
写真好きの人たちが、ずっと静かに音も立てずに立っているのを見かけます。
物音ひとつ立てずにそっと、カワセミをシャッターの中に収めようと必死ですが、
今日は撮れて嬉しい日でした。
[PR]
by uran2008 | 2013-11-24 16:03 | 自然 | Comments(0)

秋 燃える

秋の燃える紅葉のさまを・・・・


色づくモミジや楓も光がなければ
こんなに美しく朱色や黄金色に明るく輝いて見えることは無いでしょう。
光とはすごいものです。
[PR]
by uran2008 | 2013-11-23 20:22 | 自然 | Comments(0)

燃えるような朱色

燃えるような朱色でした。
森の木々は華やかに色づいています。
d0147812_17554033.jpg
d0147812_17553429.jpg
普段はゴミも散らばるほどの大した公園ではありませんが、今頃の季節になると
まるで黄金色の銀杏、朱に交われば紅くなる・・・と得も言われぬほどの
幻想的な森の秋を披露してくれるのです。
d0147812_17574880.jpg

昨日までの現実の騒々しさや、心の慌ただしさはなんだったのでしょうか。
太陽の光とカメラのレンズが、万華鏡をのぞいているように
森の中の木々を朱色に写します。
燃え立つばかりの秋の風景です!


[PR]
by uran2008 | 2013-11-22 18:00 | 自然 | Comments(0)

桜通りの紅葉


仕事で行く松戸市常盤平駅は、常盤平団地の桜通りの紅葉が今、見ごろです。
今日は紅葉を見に、少し早目に家を出ました。

春の桜祭りは大変なにぎわいで人出も多く、私の実家も同じ市内にあったり、
古き良き友達も多く住んでいるところです。
ここから歩いて10分ほどに私の仕事で行く保育園があります。閑静な住宅街を
歩き、毎回楽しく仕事をしています。
久しぶりに駅前から紅葉を見てみました。
桜の季節には母や兄と車で夜桜を見にきた懐かしい場所です。


[PR]
by uran2008 | 2013-11-21 22:13 | 自然 | Comments(0)

先週の日曜日に見学した、佐倉市城址公園内にある「くらしの植物園」の中を
かなり熱心に散策しました。
あやふやで適当だった植物の知識が丁寧に整理されたと言ってもいいでしょう。
真っ赤な実、真っ青な実、実と言うのが花が咲く前に必ずどんな植物にはあるということ。
自然ほど素晴らしいものはないと疑う気持ちにもなれません。
赤い実が「サンザシ」と言って生薬・果実酒等になり、バラ科の白い花を咲かせます。
青い実は「サワフタギ」と言い、これもまた綺麗な白い花を咲かせます。
d0147812_14570398.jpg
日本と中国に自生する落葉低木の「マユミ」は、ピンク色のモダンな実で、素敵な花を咲かせます。
d0147812_14571195.jpg
d0147812_15073441.png
花はまず実から始まるんだなぁぁとつくづく勉強になりました。 ヒイラギナンテンチャリティという、これは花なんでしょうか・・・
d0147812_14571725.jpg

[PR]
by uran2008 | 2013-11-20 15:11 | 自然 | Comments(0)

城址公園 植物園の菊

先日の「くらしの植物園」での菊展には本当に魅了されました。 今まで見たことの無い菊の種類の多さに大変驚きました。 中でも「江戸菊」の美しさは言うまでもありません。
d0147812_19385954.jpg
d0147812_19432301.jpg
まだまだ整理しきれていないので、追々・・・・ もう11月下旬に差し掛かりました。 風邪ひきさんが多くなってきました。 木枯らしが吹きぬいた一日でした、無事帰宅して、子供たちだけでなく こちらのほうも抵抗力が弱りつつあるようで、早めに寝る準備をしたいけど、 高校時代のお友達から手紙をもらったので読んで、返事を書いて寝たいと思う。
[PR]
by uran2008 | 2013-11-19 19:47 | 花々 | Comments(0)

佐倉市 城址公園 紅葉 2013年11月17日

d0147812_20080077.jpg

 
久しぶりに佐倉市の国立歴史博物館の中にある、城址公園へ行ってきました。
さすが国立です。設備も立派だし庭園も綺麗に管理が行き届いています。
自宅を朝の8時半に出て、到着したのが9時過ぎで、延々3時間ぐらいを
紅葉と植物園の中で催されていた「菊展」の見学で時の経つのも忘れて
秋の自然鑑賞をたっぷり味わってきました。
d0147812_20090982.jpg

菊の写真は本当にたくさん撮ってきたので、整理が大変ですが、今まで見たことの無い珍しい菊を見せていただきました。
今日も本当に一日を有効に使うことが出来ました。
[PR]
by uran2008 | 2013-11-17 17:31 | 自然 | Comments(0)

七五三とコスモス

小春日和の日がいい今日、11月16日,七五三と出くわしました。
私も7歳の時には馬子にも衣装という感じで、「あそこに座れ、こっちに座れ」とか
「あっち向いて、こっち向いて」とか親たちの要望に応えて写真モデルをしたものですが、
最近は団体で七五三の撮影会をやっているようで、父親の月命日のお墓参りの寺院でも
晴れ着を着た男の子や女の子が可愛らしくポーズを撮っていました。
d0147812_22392382.jpg
孫娘の七五三がもう2年後にはやってくるなんて?! 夢みたいな話です。
娘の娘は本当に可愛いものです。
iphone のfaceなんたら・・・で最近は夜に顔を見ながら話が出来ます。
最近は表情が明るくて、照れ笑いをしたり、バイバイもできるようになりましたぁ。
✿  ✿  ✿  ✿  ✿
今日の小春日和の晴天の下にはコスモスが精いっぱい咲いていました。
d0147812_22394354.jpg
同じ地区にある「本土寺」まで足を伸ばし、同級生が営むお土産屋さんでお花を買って、
くっちゃべってから祖父母や叔父叔母のお墓参りもしてきました。
ここは拝観料を取るお寺なので、「檀家なのでお墓参りをします」と、実際そうだからそう言って
入れていただきました。
d0147812_23043810.jpg
まだ半分ぐらいしか紅葉も進んでいませんでしたが、タップリとストレス解消をしてきました。
[PR]
by uran2008 | 2013-11-16 23:06 | 雑記帳 | Comments(0)

緑と黄色の色づき

今週初めに撮りに行った公園のモミジ、
まだまだ紅葉とは言えないようですが、緑の中で黄色い葉っぱが美しかったです。
d0147812_21023634.jpg

明日は実家の裏にある「紅葉と紫陽花」で有名なお寺へ友達と出かける予定でしたが、
雨だという予報なので延期にしました。
また同級生の話で盛り上がれると思って楽しみにしていたのに・・・・
明後日は晴れますように と。
[PR]
by uran2008 | 2013-11-14 21:05 | 自然 | Comments(0)