ラボラ 花尽くし

<   2014年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

河津桜 慶林寺

実家のある駅 松戸市北小金北口から500mほど歩くと
河津桜のある慶林寺があります。その慶林寺に河津桜の木があるのですが、
電車道を挟み狭い道なりに咲く「かわづ桜」です。
d0147812_20554721.jpg

どなたかのブログによりますと、
永禄8年(1565)、小金城主であった高城氏胤吉の病没後、その夫人が出家して庵をひらきました。とのことですが、この界隈を通る人々はこの河津桜の咲き具合を
まず眺めながら何か一言、言って通るのが面白くてよくここで堂々と写真を撮ってきます。
「おっ、咲きましたね~」、「あら~咲いたわね・・・」
この道を通って2キロ歩いて中学まで通った懐かしい時を思い出します。
d0147812_2103854.jpg

佐倉市志津のほうがまだよく咲いているようです。明日は雪が降るようなことを言って
いるので、来週にならなければ河津桜の本当の美しさは撮れないでしょう。
d0147812_2125198.jpg
d0147812_2125729.jpg

ニャンタは我が家の近くに住むYさんに引き取られて、去勢手術も終わり、
静かに穏やかな日々を送っていると教えていただきました。
とても大人しくて、物音がちょっとでもあるとビクビクと寝床に入ってしまうそうです。
そして、ニャンタという名前を付けたのは近くの中学生たちだったから、
Yさん自身が新たに「いなり」君とネーミングしました。
Yさんが稲荷寿司が好きだからかなぁと思ったら、ちょっと目が吊り上がっているから・・・
とのこと。 「いなり君」、少し落ち着いたら見に連れてきてくれるそうです。
[PR]
by uran2008 | 2014-02-28 21:08 | 花々 | Comments(0)

驚愕!

今夜のクローズアップ現代、個人の精子提供・その実態
窓ガラスを爪でビーっと引っ掻いたぐらいゾッとするほど
「あー ヤダ!」と、驚愕しました。
男性が自分の精子を未婚女性に提供をするというもの。
多くの問題をはらんでいるし、感染症や人としてこんなことをやっていいのか?!
倫理性も問題になると思いました。
未婚女性が不妊で悩む気持ちは解りますが、じゃぁ・・生まれてきた子供が
父親が誰であるか?!
そういった事をどう説明していくのでしょうか?
衛生的にも女性自らが注射器で精子を体内に入れるなんて、衝撃が走りました。
見ず知らずの男性との子供であっても授かればただ嬉しいだなんて・・・・
アメリカのほうでは一人の男性が40人以上に提供したという実態に
気持ちわるぅーとしか思えませんでした。
日本では今のところ報酬うんぬんが動機ではなく、未婚や不妊で悩んでいる女性の
役に立ちたいといったところだそうですが、子育てもしないお母さんでも
飲んだくれたり女遊びが激しくても子供にとっては世界で一人しかいないのが
お母さん、お父さん。こんな世の中だからDNA鑑定をせざる負えない男性が
増え続けるのでしょう。
焦って結婚して育てられないのに子供が出来てしまっても困りますが、
誰の子供でもいいから子供が欲しい!  純粋な心だと受け止めていいのでしょうか?
d0147812_20405858.jpg

そういえば、もう一つ残っている、あの「偽ベートーベン」問題。
あの国営放送番組でのドキュメンタリーは、涙無くして見れるものではありませんでした。
最初から最後まで息を飲むほど悲痛であり、全く耳が聴こえないというのに
楽譜が頭にしっかり入っていて作曲が出来てしまうなんて?!
不遇な境遇の中でも天才的な作曲者がこの世に存在するんだなぁぁぁ!
と感激で涙流して私は見ていました。
それがどうでしょう?! 全部、嘘だったなんて?!
オリンピックがあったりして時間が経過しましたが、この件については
お茶の間のテレビでまんまと騙されてしまった人々へちゃんと謝罪してもらいたい
と、今日も仕事の帰りの電車の中の週刊誌の広告を見乍ら思いました。
d0147812_2041981.jpg

[PR]
by uran2008 | 2014-02-27 20:40 | 日々の生活 | Comments(0)

完全開花 クリスマスローズ

3月の陽気だそうでした。
今日はクリスマスローズが完全に開花しました。
d0147812_16585353.jpg
d0147812_1659064.jpg

立春過ぎてかなり経ちますが、昼間の長さが長くなってきました。
まだ午後の5時だというのにだいぶ明るい。

最近、ゴールデンタイムと言って、夜の10時~2時までの間には眠りに
入ることを目指しています。
某医師がテレビで講義していた事で、10時~2時には腹ばいになって
布団の中で本を読んだりしながら眠気が来るのを楽しむ時間にすると
よく眠れるそうなので、ここ数日間そうしています。
確かに10時にはパソコンは一切しないで布団に入り、本を読むと自然と
眠くなってきてそのまま・・・・
明日の準備も何もかも済ませてしまいながら、
その時間を楽しみに待ちましょう!
[PR]
by uran2008 | 2014-02-26 17:09 | 花々 | Comments(0)

麻疹の予防接種

仕事先の保育園では今、1歳の子が麻疹にかかっていて、我々も予防接種を
受けてこい・・とのことで、午前中は大きな総合病院へ行って接種してきました。
リニューアルした大きな病院はすごく広いロビーと、2Fから1Fまではエスカレーター
で全て一望できるように降りてこれて、めんくらいました。
医師や看護師たちが颯爽と歩き、表玄関には常に介護施設のマイクロバスが
停車して患者さんたちを降ろしてきます。 介護の仕事をしているときに、利用者さんの
付き添いや薬をもらいに行ったりしましたが、患者さんがどんどんやってきて、
スムーズに流していくシステムには流石だな・・・と思いました。
麻疹は今は四種混合の中に含まれていて、幼児1歳ごろには接種をしなければなりませんが、
今回は1歳児がかかってしまったとのことで、保育士たち全員、受けに行きました。
大人がかかると入院に至ることになってしまうそうですが・・・

d0147812_20565335.jpg

d0147812_2057949.jpg

ソチオリンピック選手たちが帰国しましたが、浅田真央に対して失礼な発言を
したM元首相についてどう思うか?
を外人記者クラブで聞かれた時 彼女が「失敗したくて失敗しているわけではないのです。
M元首相も今頃言ったことを後悔しているだろうと思います」と、きっぱり答えました。
大物! あの可愛らしかった少女時代から本当にしっかり大人になったなぁぁ
と思いました。
[PR]
by uran2008 | 2014-02-25 21:00 | 日々の生活 | Comments(0)

コウム

ニャンタの件も一件落着、ハッピーエンドでした。(今のところ)
10人以上もの人たちに今回の事を相談しました。
一夜明けて、その中でもこちら側が話をしているだけで目頭を熱くうるませて
親身になってくれた友達のところへ今日は、報告しに行ってきました。
その子は、飼っても構わないけど犬を座敷犬にしているから、猫とは一緒に飼う自信が
無いということでした。
今日は早速飼い主が見つかったことを話に行くと、本当に喜んでくれました。
あのニャンタが出現しなければ、友達の大事な消息もわからず仕舞いでした。
仏教に精通している友達の話によると、人は生まれ変わりとして動物になることが
大生にして有るそうです。
その話を聞いた時はさして心を打つ事でも無かったのですが、子供時代に犬や猫と
一緒に暮らすことをあえて選ぶ親御さんは、小さい頃から命は人だけではなく、動物
へも同じように大事にすることも学ばせる良いチャンスだと思います。
最近ではアレルギーなどの症状が深刻化しているから仕方がないでしょう。
犬も猫も住みにくい世の中です。
コウムという小さいなシクラメンが咲いていました。
d0147812_1736168.jpg
d0147812_1736913.jpg

クリローの白、きっといただいたうちの白いクリローもこんな感じで咲いてくれるでしょう。
d0147812_17365763.jpg

[PR]
by uran2008 | 2014-02-24 17:37 | 花々 | Comments(0)

ニャンタ 良かったね!

今年の1月の上旬、夫の仕事場の下にあるゴミ集積場に一匹の迷い猫が
現れた。 茶寅の中背中肉の顔立ちの可愛い猫だった。
ゴミ捨て場のゴミを漁って散らかしているのを目の当たりにして、私たちは
この猫へ餌付けをさせようなどと、そんな意図も無くビスケットをあげて、少しでも
ゴミ置き場を荒らしてほしくないために食べ物をあげてしまった。それ以来、この猫
の泣き声がすると真冬の極寒の中、お腹を空かしている姿を不憫に思い、久しぶりに猫の
餌を買う楽しみ、あげる楽しみも味わって、多いときは3食をあげに行った。
要は餌付けをしてしまったのだった。 不運にも我が家はペット飼育禁止のマンション住まい、
ネットでいろいろ読んだりすると、野良猫に餌をあげて、その後の責任はどうするのか?
野良猫被害は殺処分にされる。 そういう情報をたくさんの人たちからも得ました。
今回、契約違反を侵して飼ったら私たちが撤退させられてしまうので、ともかく事務所の裏側で
食生活だけでも確保してやりたい一心で一昨日まで、約2か月間もダラダラと餌をあげていました。
近隣の人たちや子供たちもこの猫に名前を付けて「ニャンタ!」と言って可愛がってくれました。
どうやら家で飼われていた形跡があって、とても人なつこく、可愛らしい顔もしています。
私たちは「殺処分」の事を聞いてからとにかくニャンタの引き取り手(里親)を手あたり次第に
聞いてみましたが、現実は厳しいものでした。
一番良い方法は私たちがペット可へ引っ越しでもして責任を果たすしかないだろうなぁと
思ってはみたものの・・・「猫は春あたりにはヒョイッと姿を消してしまうこともあるよ」
と話してくれた人たちもいました。 一番恐れていたのは、事務所は幾つかの店舗が入って
いるため、猫の嫌いな人もいるかもしれないし夕方ごろ決まって泣くし・・・で、
最悪の結果にだけはならないよう、一刻も早く里親になってくれる人が出てくることを
祈っていました。
夫の仕事先では若いしっかりした人たちが多く、ニャンタを可愛がってくれていました。
Yさんがあの大雪の次の日に段ボール箱にタオルを入れて置いてくれましたが、
翌日に全く違う黒い猫がチャッカリ、マッタリ寝ていたこともありました。
出て行ってもらいましたが、ニャンタは黒猫に餌を先に食べられていてもモタモタして
ただ見ているだけのおとなしくておっとりした猫でした。
野良猫に餌をあげると仲間が集まってくる・・・とは近くのペットショップの店員さんが
言っていましたが、まさにその通りの結果でした。
どうしたものかなぁ・・ニャンタは可愛いけどこの先どうしたらいいか・・と、
思いあぐねていた一昨日、昨日とニャンタの姿が全く見えなくなってしまいました。
朝から何度も姿を探しに行ってもいつも走って餌をもらいにくる姿が無く、交通事故?
動物愛護センターの捕獲? 心配が過りました。
折しも昨日2月22日は「ニャンニャンの日」ということで、ネット上でも犬猫の
殺処分をされる前に、心ある人に飼われることを啓発する記事も載っていて、それを読んで
いる矢先に、ニャンタの消息がわかったという朗報が入りました。
ニャンタはYさんが自宅で1匹飼っているのにもかかわらず、保護してくれてお医者さんにも
連れて行ってくれて検査も受け、排泄や暖かい毛布の中へ包み大事に保護してくれていました。
「良かった!ニャンタ・・」「本当に良かったね、ニャンタ!」涙が出ました。
まだ若いYさん、本当に優しくて頭が下がりました。 世の中には自分の事ばっかりしか
考えて生きていない人が多いのに、人の気持ち、猫の気持ちも心配してくれる、
こういう人たちがいるということに救われます。
元は飼われていたような雰囲気があったから、人馴れも早い猫です。
猫1匹とは言え、命は命です。
私たちもかなり以前には犬1匹、猫何匹も面倒を見ていた経験もあり、野良猫って今も昔も
路地裏や民家にたくさんいて、ただなんとなくでも餌をあげていたりしていました。
もはや今では多頭弊害と言われ、去勢手術は必須となっています。
小さくて可愛い時だけ飼って、大きくなったらどこかへ捨てに行くとも聞いています。
高いお金で買った猫は家で「ヌクヌク」と育ち、捨て猫は野良猫として全く別の
道を歩くしかないという現実。
Yさんは自宅にいるもう1匹の猫と相性が合うかどうか心配していますが、なんとか
見捨てないでほしい! ニャンタが暖かい部屋で暮らせますように!
d0147812_12365091.jpg

[PR]
by uran2008 | 2014-02-23 12:37 | 日々の生活 | Comments(0)

クリローが咲いた

九州のお友達からいただいたクリスマスローズが今朝、咲きました!
d0147812_9332524.jpg
d0147812_9333240.jpg

確かワインレッドだけしかなかったはずが、白も二つ花をつけているので、
そのうち咲いてくれるでしょう。
d0147812_934319.jpg

今日はあまり天気も良さそうではないし、午後から用事ででかけるし、
仕事の報告書をエクセルで作ったり・・・・
兄嫁さんから、「一番高齢になったウランという猫を見にいらっしゃいよ」
と、ハガキをいただいたので近々会いに行ってこようと思います。
もう人にしたら90歳以上らしいので会えるうちに会っておきたいなぁ・・・
[PR]
by uran2008 | 2014-02-22 09:39 | 花々 | Comments(0)

フリー浅田真央頑張りました!

ショートプログラムで低い順位だった浅田選手も、フリーで完璧な演技をして
リベンジ成功でした。
大変なプレッシャー、緊張感、自分との闘いでスケートであんなすごいジャンプ
を何回もすること自体真似ができるものではないのに、M元首相などが
不用意な発言をしたりして、困ったものですが、浅田選手のしゃべり方は
常に冷静沈着で明るくて好感が持ててきました。
d0147812_21444387.jpg

小さい頃は従妹のお父さんが軽井沢で、夏と冬には遊びに連れて行ってもらいました。
冬はスケートを人工的なリンクではなく、山間の自然に囲まれた大きなリンクで
滑った思い出があります。
そろそろソチオリンピックも終わりそうです。
今から楽しみにしていることがたくさんあります。
河津桜祭り、仕事場の近くの桜まつり・・・・
来週が終われば弥生三月がやってくる!
ガンバロォ
d0147812_21502798.jpg

[PR]
by uran2008 | 2014-02-21 21:49 | 雑記帳 | Comments(0)

クリローがもうすぐ咲く

女子フィギャースケートは見なくて良かった。
予約をセットして仮眠を取っていたら隣の部屋ではテレビでLIVEは始まっていたけど、
今回は他の国の選手が強すぎて見なくても結果は推して知るべし。。。。。。
春眠暁を覚えず
よく眠れてしまうのでそのまま今朝のニュースで浅田真央も転倒して、
やっぱり本番の大変さが伝わってきました。
昨日あたりから鼻がムズムズして、花粉の飛散もあるような・・・
d0147812_11392963.jpg

クリスマスローズの白もワインレッドも咲きそうです。
シクラメンもそろそろ。
広くて大きな庭ではなく猫の額のような我が家のベランダで、
毎年毎年、よく咲いてくれる花たちです。
可愛いくて可愛くて、声かけながらお水をあげた
仕事前の時間です。
[PR]
by uran2008 | 2014-02-20 11:42 | 雑記帳 | Comments(0)

佐倉市 西志津 河津桜 花ほころぶ

佐倉市西志津にある多目的グラウンドの周囲をぐるっと囲むように
植えられている「河津桜」。
今年の2月は雪が多く、例年も雪には見舞われてもこれほどドカ雪の年は稀ですが、
そろそろせめて芽吹いているだろうと思い、朝早く見に行ってきました。
d0147812_2143020.jpg

d0147812_14481531.jpg

咲いていたんです! なんと、もう。
d0147812_14485595.jpg

バッシャバッシャっと、シャッターを切る音を響かせて・・・・
「やー! 咲いてますね~」 とはウォーキング中の方々に声をかけられました。
「今年は去年のより早いみたいですよ~」
「いやーほんと、花ほころんですますね~」「雪ばっかりでどうかなぁ・・と思ってましたけど」
d0147812_14514222.jpg

「雪の後は綺麗に咲くんですよね~」
d0147812_14521616.jpg

こんなたわいもない会話が暖かさを呼び人を集めます。
あともう少しの冬ごもりを我慢して、「見に来ましょう!」
d0147812_14543556.jpg

[PR]
by uran2008 | 2014-02-17 14:57 | 花々 | Comments(0)