ラボラ 花尽くし

<   2014年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

たくさん咲いた!

日当たりの良いほうのプランターに植えた朝顔。
上の方を見上げてみたら、四つぐらい、花が咲いていた今朝です・
d0147812_13361271.jpg
d0147812_1336499.jpg

d0147812_13364961.jpg

[PR]
by uran2008 | 2014-07-30 13:37 | 花々 | Comments(0)

お暑うございます。

今日は一日 30度を超すことはなかった。
26度~27℃の気温、湿度46%。
今日以降はしばらく(と言っても長くは続かないだろうが、)は ちょっとだけ
凌ぎやすい夏を過ごせそうです。
d0147812_221922.jpg

まぁーこのあっつくっるしい彩!
何ヒマワリと言うのでしょうか?!
d0147812_22195947.jpg

長年来の付き合いの友人からのメールは、
「お暑うございます・・」と。
今も昔も変わらず、この夏のご挨拶が好きです。

この間行った「印旛沼」では、カヌーの練習に精を出す若者たち
d0147812_22221912.jpg

割と重装備をして汗だくで漕いでいました。
長さがあるため運ぶのは一人ではできなくて、数人の人が協力して担いでいました。
7月も残すところ3日です。
仕事場の子供たちに「団扇」を折紙で折って、持ってってやります。
折紙は折って、また広げて、また折って・・・の繰り返しで
優れた遊び道具ですよね~
[PR]
by uran2008 | 2014-07-28 22:27 | 花々 | Comments(1)

佐倉市 京成電車が走るふるさと広場 コスモスがもう・・・

ヒマワリは真夏日に雄々しく天に向かって顔を上げて咲く。
屈託のない笑顔に似ているから大好きな花だけど、今年はもうヒマワリは
草々にに終わらせて、ここ風車のある広場はもう、「花火大会」の準備で大わらわです。
電車がカーブして走るのを背に、真夏のコスモスが風にゆらゆら揺れていました。

d0147812_14531724.jpg

d0147812_14533514.jpg

長閑でのんびり、そして堂々と好きなだけ写真を撮って、地元が作った新鮮な野菜を
安価で購入して、サイクリングの人々、カヌーの人々など、休憩所で挨拶を交わして
午前中を過ごす。
d0147812_1454765.jpg

嫌々ながら作っていた昨日までの報告書は、午前中の気晴らしで
なんでもなかったかのようにズムーズに作ることができ、会社へちゃんと送信も出来た。
人を相手の仕事は自分の感情が行き詰ることが往々にしてある。
自然に自分を置いてみて、ゆっくり見つめなおして自然からエネルギーをもらって
また今週が始まります。
[PR]
by uran2008 | 2014-07-27 14:34 | 自然 | Comments(2)

相変わらず

相も変わりませずの「暑さ」の今日です。
さすがに朝顔も一つも咲かずの朝でした。
先週、仕事先の3歳児が、「うちね~ 朝顔咲いたんだよ~。朝顔ってね、
朝咲いて夕方はしぼんじゃうんだよ~」
「てっ」
すごいね、よく知ってるね~
百日紅またの名をサルスベリ
d0147812_14564812.jpg

フワフワ・・・・泡のように
d0147812_14564241.jpg

白いのは綺麗です
d0147812_14563668.jpg

不思議な花です。
チリチリ・・・フワフワ
d0147812_14562876.jpg

面白いな・・・サルスベリって
d0147812_14562280.jpg

[PR]
by uran2008 | 2014-07-26 14:59 | 花々 | Comments(3)

酷暑 

梅雨明けと共に酷い暑さが続いている。
外出した時に建物の冷房で涼んでくるのが日常になっている。
たっぷり冷気を浴びてきてもまるで別世界にでも来たかのような
暑さ!
7月も後半に差し掛かって、8月の暑さが手ぐすね引いて待っている。
d0147812_20505731.jpg
d0147812_20505145.jpg
d0147812_20504077.jpg

この暑さと世界情勢の悪化が気に成る。
せいぜい涼しい場所を求めて、疲れないようにしたいものです。
[PR]
by uran2008 | 2014-07-25 20:52 | 花々 | Comments(2)

オートフォーカス・フィルムカメラで撮る

CANON Autoboy AF35M
夫の御両親の遺された大事な「フィルムカメラ・canon autoboy 」など、
他4点を日曜日に使えるかどうかを点検と試用してみました。
電池交換をし、フィルムを入れてみたら、26年前のこのカメラはバッチリ
パチリと使えることがわかりました。
d0147812_16582098.jpg

昨日からずっと持ち歩いて、仕事場へ行く途中にある公園や、仕事場も可愛い子供たちなど
撮って楽しんでいます。
d0147812_1659046.jpg

一眼レフは本体が重く、その上レンズを設置するとその重量感はかなりです。
このオートボーイは電池式のフィルム入れですが、持ち運びにラクラクで、
遠近感は無いものの、ちょっとしたスナップ写真程度なら使ってみたくなるような
レトロ感があります。
現像はせず、CDに収めてもらって後は自宅のパソコンに取り入れて印刷。
なぜかまた使いたくなります。 が、やっぱり眼レフの世界には及ばないのが正直。
私の父母も写真はよく撮っていたようですが、カメラってやっぱり面白い。
[PR]
by uran2008 | 2014-07-23 17:06 | 雑記帳 | Comments(2)

イトトンボ to カエル

不穏な世情の日々である。
そのような中でも岡山のほうで行方不明になっていた女の子が
保護されて、命には別条も無くほっとした日です。
今日は「海の日」。 
街は小中高生の姿が一日中見受けられ、親御さんは子供の食事作りに
暇がないことでしょう。

昨日はカエルや糸トンボなど、普段見ることの出来ない生き物に出会えました。
d0147812_20283046.jpg

私は自然科学とか生物とかが若い頃から好きで、特に観察ものとなると、
案外マメに記録をしたり、様子をスケッチしたりするのが好きでした。
この日は夏休みに入った子供たちが大勢来て、「ゲェコー」と鳴くカエルの声に
ワーワー言ってはしゃいでいました。
d0147812_2032150.jpg

緑豊かな田園です。 夏に収穫、秋に収穫の二期作ができる貴重な土地です。
d0147812_20333753.jpg

介護職時代の友達がこの近くに住んでいて、どうも具合が芳しくないとのこと。
近々お見舞いに行ってみようと思う。
なぜか、毒舌だけは健在だったが。。。。
[PR]
by uran2008 | 2014-07-21 20:35 | 自然 | Comments(0)

ひまわり 大好き!

梅雨はまだ明けてくれないし、今日だって夜から未明にかけてまた
大雨や雷だとか。。。。
気晴らしに佐倉市の「ふるさと広場」にある風車と向日葵を見てきました。
d0147812_15142958.jpg
d0147812_15142286.jpg
d0147812_1514861.jpg

もう子供たちは夏休みに突入!
今回の向日葵は、実はほんの狭い部分にしか咲いていなかったのを、
なんとか沢山あるかのように撮るの苦労しました。

夏に誕生日を迎える自分や、知り合いの顔がヒマワリの大きくて大らかな花と
重なる。
やっぱり好きな花は 向日葵かな。。。。
d0147812_15255610.jpg


ここの場所に来るとほとんど天候が変わり、スコールに遭遇してしまう。
積乱雲の行方をうかがいながら、早めに切り上げて帰宅しました。
[PR]
by uran2008 | 2014-07-20 15:25 | 花々 | Comments(1)

バタフライ効果・・・?

明日もまだ天候不順が続くようなことを言っていた。
今日は幾分暑さも和らいだ感じで、今週いっぱいはこんなはっきりしない日が
続きそうだ。
チョウチョと言うのは、人がとっても好きなのか・・・?!
人がいると近寄って来て、人の周りをチラチラと飛んでくれたり、
人が動いて歩くとその後ろから付いて来る「不思議な生き物」だと思う。
この間も公園を散歩中にモンシロ蝶がヒラヒラカメラを持った自分に近づいてきて、
撮らせてくれて、しばらく羽を広げたり閉じたりして、そして歩き出して、ふっと振り返ると
なぜかさっきのモンシロチョウが一緒に自分の横だったり後ろだったりに
いるではないか?!

このヒョウ柄蝶々、長時間に渡って一か所に止まっては羽を閉じたり広げたりを
見せてくれました。
ちょっと調べてみたらこれが「バタフライ効果」と言われるそうで、
この後に気象や天候の変化が起こるといった事象もあるそうです。

いわいるヒョウ柄蝶々よりは少し色落ちしている蝶でしたが、
今夕は雷雨で当地もかなりの大雨になりました。

生き物の生態って実際、面白くて興味深い事が多いのです。
[PR]
by uran2008 | 2014-07-19 22:54 | 自然 | Comments(2)

あまりにも悲惨

マレーシア航空機が、内戦状態にあるウクライナ上空で墜落した。
まだこの事故? 事件は解決されていないが、新ロシア派かウクライナ軍か?に
撃墜された可能性が高いと言われている。
そういえば今年の3月ごろにマレーシア航空機が消息を絶ち、未だ機体すら見つかってはいない。
遭い続く「受難」だ。
最近の世界的な規模での戦場化で、小さい子供を含めた犠牲者に本当に胸が痛む思いです。

昨日は twitterでのタイムリーな発言を読むと、「こんな風に戦争への道に入っていくんだろうな・・」
というつぶやきが多かった。
d0147812_16375831.jpg
d0147812_16375215.jpg

[PR]
by uran2008 | 2014-07-19 16:38 | 日々の生活 | Comments(2)