ラボラ 花尽くし

<   2014年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

明日から師走とは 

真言宗豊山派のお寺では「・・・院」がつく寺院がたくさんあります。
ここは以前に仕事場が近かった処。
自分の父母が眠るお寺も「大勝院」と言われ、こちらの先々代の住職さんが
M市の教育委員長をやっていた当時からなかなか静かで趣のある
いいお寺でしたが、こちらの「千手院」の本堂が震災で被災をしたらしく、新しく改築されて
古い紅葉の景色と調和していい風情を出しています。

今日は11月最後の日、晦日です。
明日からもう12月。
今年も本当にいろいろな事がありました。
これから待ち受ける困難はきっと
まだまだあるでしょう。
が、電車通勤で他の市内まで仕事にでかけるのが楽しみ。
温故知新で暮らしていけたらそれが一番でしょう。
[PR]
by uran2008 | 2014-11-30 18:01 | 自然 | Comments(0)

地味だけど 味わいある紅葉

昨年の12月に撮った「地味だけど 味わいある紅葉」だと
思っていますが・・・
d0147812_9225773.jpg
d0147812_923479.jpg

綺麗だとか、素敵だとか、どう形容したほうがいいかな・・と考えました。
やっぱり「地味!」 でも「なんだか味のある紅葉スポット」が近場のお寺の一角にあり、
朝もやがかかる冬に向かうある秋の朝
2本の木の間から、背景がボケを作ったかのように見えたのは
実は朝もやか、あるいは焚火の跡の煙なのか?!
理屈は自然の風景にそぐわない。
雨が降れば 冷たく寒い。
太陽が出れば暖かくて 明るい。
それだけの感想で充分 私は。

それにしても生憎の週末です。
仕事の報告書作りに集中しましょう。
[PR]
by uran2008 | 2014-11-29 09:30 | 自然 | Comments(0)

菖蒲公園

今日は仕事へ行く時間をいつもより30分以上も早く自宅を出ました。
仕事先近くの「菖蒲公園」の紅葉を撮るためでした。
昨日までのあの冷たい雨とあの寒さの中、歩いて公園のほうを見てみたら、
それはもう別の世界へでも来たような、幻想的な風景が目に入り、天気の良い日に
写真を撮ってみたいと思いました。
が しかし・・・・・
近くには幼稚園や保育園が点在しており、その帰りのお母さんと子どもたちが
たくさん遊んでいて雨の日に見た美しい風景ではなくなっていました。
d0147812_20393770.jpg
d0147812_20394353.jpg

天気が良いばかりが自然の風景を際立たせるとは限らないことが
わかりました。
雨がそぼ降る中で木々が色づくのも、風情を感じるものです。
「へーー!」っと驚いたくらいです。
[PR]
by uran2008 | 2014-11-27 20:44 | 自然 | Comments(0)

サンタパン

クリスマスツリーが仕事先でも可愛く飾られています。
どの子も 「もうツリー、飾ったよぉ・・」 と、クリスマスを待ち望んでいるのがわかるのですが。。
今日は帰りに仕事先近くの美味しい自家製パン屋さんへ寄ってみました。
サンタのパンだぁぁ
d0147812_18145454.jpg

最初は こんな顔はしていなかった。
もっとふっくらして余裕のある顔立ちでした。
この寒さは な な なにぃ???
12月前だっていうのに。
サンタの顔も寒さで歪んじゃったみたいで、今日は寒かったです。
明日から少しは暖かくなるらしい。
今晩は冷えます。
[PR]
by uran2008 | 2014-11-26 18:17 | 雑記帳 | Comments(0)

やっと完成間近に

英会話スクールのweb作りもやっと完成間近となりました。
小さい子相手も楽しいけれど、この仕事は私にとっては楽しくて仕方がない
創作の仕事です。
技術的なことは教えてもらわなければここまでは出来ませんでしたが、
夏が終わり、秋の初めごろからずっと取り組んできてようやく目途が立ってきました。
バリバリ肩こり、目はショボショボですが、あともう一息!

d0147812_22283241.jpg

赤い色が可愛い葉っぱと、重なり合うようにハイライトの葉っぱが
目につきました。
晩秋の終わりでしょうか・・・
d0147812_2229365.jpg
d0147812_22294288.jpg

今週からまた仕事モードですが、結局3連休はずっとweb作りに明け暮れました。
無事に12月中の仕事をこなしていけますように!!
[PR]
by uran2008 | 2014-11-24 22:31 | 雑記帳 | Comments(0)

暖 秋

昨日は夜遅く長野県を震源地にかなり強い地震を感じました。
関東地方でも千葉県は震源地より遠かったために、警戒警報は鳴らなかった。
照明器具の紐がユラユラと揺れて、パソコンを慌てて消しました。

今日は「勤労感謝の日」。 まだまだ働く世代としては「私たち労働者のためのお休みだぁ」と、
ひしひしと国民無視の金使い選挙が始まることを憂いながら
せめて11月の最終の日曜日、今月は5週ぴったりあります。
来週からもう師走だなんて?!  
銀杏やモミジの紅葉をゆっくり楽しませてもらいました。

Gold tree と名付けたくなるほど 一面が金世界。
太陽の光に向かいながら撮ってみました。
普段 太陽の光で光合成が行われる緑色の落葉樹。
気温が低くなると葉の緑色の色素の割合が少なくなり、赤や黄色の色素の割合が
多くなります。
ついこの間まで緑色だった銀杏の葉っぱは、金色の世界に変わっていました。

幼いころから苦楽を共にして来た友人にもお孫さんが出来て、嬉しいメールが
来ました。 息子さんよりお嫁さんが9つも年上で40歳にしての高齢出産でしたが
無事に待望の女の子を授かったそうで、「見に来て見に来て・・」とはずんだ声で
私まで嬉しくなりました。
新しき 命の誕生 暖秋に聴く    弘子詠
[PR]
by uran2008 | 2014-11-23 19:55 | 自然 | Comments(0)

晩秋の金色

昨日より暖かな日でした。
昨日は仕事の帰りの乗換駅で乗り過ごしてしまった後の寒さを
たっぷり味わってブルブル震えながら駅のホームで次の電車を待っていたものです。
晩秋にふさわしく、暖かな太陽の光の下で日向ぼっこをしたくなるような・・・・
遠くから見て、木の葉が金色に見えました。
金色の木の下で
d0147812_1628236.jpg

とっても明るい陽射しの中で、金色の木の下で何をお母さんに叱られているのでしょうか・・・
d0147812_16294514.jpg

とても綺麗とは言えない池の水面では、カモが一匹ただただ一羽でも遊んでいました。
d0147812_16311061.jpg

冬に向かっていく日々が当分続きそうですが、この寒くなり風邪も流行り出すというのに
庶民の気持ちを一切無視した金使い選挙が始まると思うと
馬鹿馬鹿しい限りです。
[PR]
by uran2008 | 2014-11-21 16:34 | 自然 | Comments(1)

日のいい日

昨日の起き抜けに、母の夢を見ました。
昨日19日は大安で、日のいい日であったし休みでもあったので、
(大安が日のいい日だと気になるのはやっぱり、年代ですが)
お墓参りをしてきました。
我が家のお墓の斜め前のお墓の前にブルドーザーが止まっていて、墓を掘り起こして
全体を撤去する作業をしていました。
そのお墓は小さい頃親に連れられてお墓参りをしたころから、ただ木の棒が立っているだけで、
誰もお墓参りをしている形跡のない場所でしたが、寺院が綺麗に整理してコンクリートで区画を
していました。 何十年と誰も来ない(無縁仏ではないようで)お墓を
最近は撤去する作業が流行っているらしく、とうとうその作業に入ったようでした。
この間テレビで、「正しいお墓参りのマナー」をやっていたので、私自身結構適当にして
いたのも気になっていたものだから、ちゃんとマナー通りにやってきました。
ゴミは作業している職人さんが片づけてくださったので、掃除をしてきました。
白い山茶花がとてもきれいに咲いていました。
d0147812_8273087.jpg

d0147812_8273796.jpg

皇帝ダリアはどこでも咲いているものです。
d0147812_8362694.jpg

中学時代の友達がこの界隈にはたくさんいて、この皇帝ダリアも
そのお金持ちの子の家の軒先にありました。
[PR]
by uran2008 | 2014-11-20 08:37 | 雑記帳 | Comments(0)

ポインセチアの季節

アドベントまでもう1か月余りとなりました。
街の花屋さんの店先には「ポインセチア」の真赤なのや、ピンク、黄色などなど・・・
飾られていますが、先週の日曜日に北総公園の温室の中でも限りなく血の色に近い
ポインセチアの赤が咲いていました。
d0147812_2128404.jpg

今年はなんだか「皇帝ダリア」を見るのが早いかも・・・と思いましたが、
ここは温室なので、春先に咲く花もあっても不思議ではないのでしょう・・・
この温室で珍しい植物を見てきました。
同じ音質でこんな面白い植物がありました。
名前は I do'nt know ! 
d0147812_21393728.jpg

以前あったミッキーマウスの木によく似ていました。
ヨガを始めてから、なんだか心臓がドッキンドッキンすることが無くなってきたような
気がします。
10数年前から不整脈っぽく、心臓の辺りが「ドッドッ、トンツーツー」みたいにドキドキ
したりして、怖い時など「ドッキン!」とすることがありました。
健康診断の異常無しは再検査での異常無しより危うい診断だと、この間友人が言ってたのを
思い出し、心電図では異常無しなのになぁぁと思っていたことがあって、
一昨日 歩道を歩いていたらものすごい爆音を出しながら荷台に鉄板を載せたトラックが
すぐ横を走り去った時、凄まじい衝撃が周囲に響いたのにもかかわらず
私の心臓はドキっっともせず、ただ「うるさい!」と感じた程度でした。
「わーわたし大丈夫なんだぁ・・」と、心配症が心配を生むではないけれど
これもヨガの基本ポーズをやっていたおかげかなんだかわかりませんが、
助かりました。
今日は仕事先に上司が抜き打ち視察に来たので焦りました。
予告なしにいきなり来るから大変困りものです。
[PR]
by uran2008 | 2014-11-18 21:53 | 花々 | Comments(0)

北総の秋

今日までで こちら北総地帯の晴天も一旦終わりだそうです。
明日からまた崩れるような予報なので、ちょっといい空気を吸いに出かけてみました。
県立北総公園。
小さな池に映るは紅葉の木々です。
d0147812_16444171.jpg

秋深き 隣は何をする人ぞ  松尾芭蕉の有名な俳句ですが、この「秋深き」を、
「秋深し」と覚えてしまっている人が多くて、この間のミラクルナインのクイズでも正解者が
いませんでした。
d0147812_164835.jpg
d0147812_16481148.jpg

隣はほとんどが小さい子を遊ばせる若いパパやママの家族連れで、
思い思いに広い場所で遊ぶ姿ばかりでした。
d0147812_16492166.jpg

落葉樹に何やら葉っぱに見えて そうではなく、雀がたくさん花を咲かせていました。
ちょっと面白い光景でした。
d0147812_16502356.jpg

紅葉の木々の合間合間に落ちる枯葉、そして昼時でお弁当を持ちより、
老いも若きも木の植えられた 広々とした場所に集う姿は
何物にも代えがたい。
特に歩き始めの小さい子が多くて、この広さなら思いっきり走ったりできたでしょう。
走れ! 歩け!
自分の意志で動く最初の時はみんな、嬉しいものです。
[PR]
by uran2008 | 2014-11-16 16:54 | 自然 | Comments(0)