ラボラ 花尽くし

<   2015年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ピンク色の花々

ピンク色は確かにかわいい色です。
女の子はほとんどがピンク色が好きで、赤色の洋服はなかなか似合わないことも
あるのに、ピンク色は結構、誰が来ても似合う似合わないはともかく、トータルに可愛い
雰囲気になりますが、このライラックもピンク色と紫色の調和が
とても素敵な花です。
d0147812_20144474.jpg

d0147812_20145583.jpg

d0147812_2015961.jpg

ピンクのマーガレットも愛らしい花です。
d0147812_20154523.jpg


来週の土・日は友達の花の展覧会。
毎年、招待状を送ってきてくれるし、電話でもついこの間言っていたので
高校時代の仲良し組に会うよい機会だから行ってみよう。
ケアマネ取った子も今は施設で働いているそうだし、いろいろ聞きたいこともあるし・・・。
今日も忙しかった。 使う道具を2階から1階へ一人運んでいるとき、階段途中で
小さい子たちがまとわりついてきて
「フラッ」っと貧血っぽくなってしまった。
毎日夜のスクワットが功を奏したようで、下半身の踏ん張りで倒れずに済みました。
やっぱり小さい子たちのことが頭をよぎったみたいだ。
そうこうしているうちに、火が付いたような泣き叫ぶ声。
誰か怪我をしたみたいな・・・・
命を扱う仕事は本当に大変です。
明日からやっと休みに入れます。
行きたいところ、たくさんあるなぁ
[PR]
by uran2008 | 2015-04-30 20:26 | 花々 | Comments(0)

ナンジャモンジャ と呼びたい

数年来この木を「ナンジャモンジャの木」と呼んでいます。
別名・ヒトツバタゴ と言うそうであるが、明治の頃に道端に咲くヒトツバタゴを見た人が
「あれはなんじゃ もんじゃ?」とこの木を指して言ったそうな。。。
あまり信憑性に乏しいエピソードですが、ヒトツバタゴであるとアンパンマンのバタコ
さんと混同してしまうので、ナンジャモンジャの木とずっと此の方そう呼んでいます。
d0147812_15573320.jpg

我が家の前のマンションの前には往来の激しい道路があって、その周辺は駅へと続く
ロータリーになっています。
その道路には2メートル間隔でこのナンジャモンジャの木が植えられていますが、
d0147812_1559391.jpg

ちょうど連休に入るか入らないかのこの時期に毎年
白い紙のような花を咲かせて並木道を作っていて、爽やかさを醸し出しています。
[PR]
by uran2008 | 2015-04-29 16:06 | 花々 | Comments(0)

ハンカチノキ

ハンカチーフ(ハンカチ) みたいに花びら一枚の大きさがすごくて、
折りたたんで汗でも拭けそうです。
しかも白くて、初めて見たときはその名前の面白さに興味を持ったほどですが、
学名は「ハンカチノキ」というそうで、私的には「ハンカチの木」だとばかり思っていました。
d0147812_21254033.jpg

この花を見た人々は木下に集まって、「へー! 面白い木があるもんだね~」
d0147812_21254834.jpg

と言いながら記念写真を撮っているのを見かけます。
d0147812_21255376.jpg

ハンカチの木 ではなく、ハンカチノキというミズキ科なんですね。。。。。
まっ白くて布みたいな質感があって、初夏に咲くこの花で汗でも拭きたくなります。

マンサクの花は黄色しかないものだと思っていました。
この日、マンサクの花の赤を見つけました。
d0147812_21295124.jpg

春に「まず咲く」花だから、マンサクの花・・・・
誰が名付けたと言うのか、まったく同じ細い幅の短冊型が集まって
一つの花を表現しています。
d0147812_21313610.jpg

花々の世界は神業としか思えないくらい神秘的です。

明日は昭和の日。
昭和は遠くなりにけり・・・・まだそう思うのは早いでしょうか。。。
[PR]
by uran2008 | 2015-04-28 21:44 | 花々 | Comments(0)

モウッコウバラとか。。。。

そろそろ春バラの季節が到来しますが、既にもう「モッコウバラ」など
ツル性が見ごろになっています。
d0147812_1848640.jpg

モウッコウバラには白や赤もあります。
d0147812_18483125.jpg

仕事帰りの道すがら、大きなお宅のフェンスにきちんと巻き付いて咲く
モッコウバラ。 この他に
d0147812_18495427.jpg

ナニワイバラもバラの先駆けと言えるでしょう。
こういった早咲きの春バラを皮切りに、いよいよ来月はバラを見ることができる
薫風の季節 5月がくるはずです。
強い風と冷たい雨が無慈悲に降り続いた 今年の初春でした。
凍えるような日もありました。
手袋をして外出をした3月でした。
d0147812_18531319.jpg

奇妙な形のケマンソウもよく咲いていました。
d0147812_1971540.jpg


d0147812_1972219.jpg

[PR]
by uran2008 | 2015-04-27 19:07 | 花々 | Comments(0)

今年は藤の花の便りが早いです。
いつか撮ってみたいと思いながらも、撮った結果はあまりいい出来ではなくて、
今日も紫と白の藤の花を撮ってきました。
d0147812_18474910.jpg


d0147812_18475789.jpg

白藤はまだ早かったようです。
d0147812_1848462.jpg

やっとハナミズキに出会えました。
d0147812_18485849.jpg

なかなか全体像を撮るのは難しいものです。
d0147812_1849392.jpg

薄紅色と濃い赤色
d0147812_18494621.jpg

紫蘭
d0147812_18514720.jpg

早くもナニワイバラまでありました。
d0147812_1852821.jpg


d0147812_18521821.jpg

この時期は、緑のシーズンであり、青葉若葉を楽しむ時期でしょう。
連休の予定はどうしようか・・・と気が早い事を考えていた日曜日ですが、
昨日は母の夢を見てしまいました。
花の写真を印刷して持って行くと、とても喜んでくれて、
担当の介護士さんに見せたりあげたりして楽しんでくれました。
手のぬくもりがとっても暖かかったことを
思い出します。
[PR]
by uran2008 | 2015-04-26 18:56 | 花々 | Comments(0)

よそのスズラン

我が家のスズランはまだまだ咲きそうにありません。
なのに、よそのスズランはもうこんなに咲いています。
d0147812_14383556.jpg

白くて花の形が陶器のようで、無造作には触れない・・・
そんなイメージのスズラン
d0147812_14402880.jpg


d0147812_1440493.jpg

早くうちのスズランもこの位に成長しないかな・・・・
ブログのタイトルを変えました。
以前は日常生活のささいな出来事でも
日記風に書くことが多かった。
何十年来と書いている日記があって、そのノートには、朝から何を買って
何を食べて誰と話したとか・・・克明に記しているいるから、
写真オンリーのブログになっています。
花ばっかり、花三昧  それならば、「花づくし」とタイトルを変えても
いいかなぁ・・・と思いました。
今年は仕事がまだ残っているのでGWは 5月1日からやっとお休みです。
カメラと同じように、自分も充電したいです。
[PR]
by uran2008 | 2015-04-25 14:48 | 花々 | Comments(0)

ポピーやヒナゲシやネモフィラ

「県立北総花の丘公園」のポピーやヒナゲシ
d0147812_20212159.jpg
d0147812_20233520.jpg

d0147812_23122469.jpg

d0147812_2025491.jpg

他にも「シャクヤク・ボタン・ハナミズキ・コデマリ etc・・・」
なかでもハルジオンが良かった。
d0147812_20252277.jpg

スズランは既に咲いていました。
花々を撮れたことは嬉しいことですが、花粉がずいぶんと無くなってきたようです。
マスク無でもなんともなく、クシャミや鼻のムズムズも無くなりました。
長かった花粉との闘いの日々とも
さようなら
[PR]
by uran2008 | 2015-04-24 20:27 | 花々 | Comments(0)

ハナズオウ

花であるのに花柄が無く、ハートの形が枝から直接花がついている・・・
という、毎年面白い・・・と思う「ハナズオウ」
d0147812_1640743.jpg

マメ科の落葉低木とあって背丈が短い。
春の花はまだまだあります。

シャガ
d0147812_16421069.jpg

これも春の花の定番で、模様は独特です。
こんなに複雑な模様があっては絵を描くにもなかなか大変でしょう。

一重山吹
d0147812_16432799.jpg


そして新緑の若葉。
d0147812_16502914.jpg

これは栃ノ木の葉ですが、小柄の親しみのある葉。
すばらしい若葉をつけて、5月を待っています。

今日は色鉛筆画の体験教室でした。
楽しかった、楽しかった!
先生の作品をみんなで見る時間があって、さすが先生です。
光と影が鉛筆やパステルだけで表現されていて、多くを学んで帰ってきました。
[PR]
by uran2008 | 2015-04-22 16:49 | 花々 | Comments(0)

電車の窓から見えた夕空

はっきりしない天気続きでも、仕事の帰りに電車の中から見えた西の空は
橙色のグラデーションがとてもきれいでした。
今日も小さい子たちの元気で明るい声に背中を押されてやりきりました。
自己主張、自我が芽生えて強くなりだしてきた時期だから、
何か言いたい!  聞いてもらいたい!
子供たちの声はBGMのように耳に残っています。
d0147812_192981.jpg

一匹の猫が、ピンク色のつつじとドウダンツツジの前で遊んでいました。
ツツジとドウダンツツジが同時に咲いている場所は そうないのでは。。。。

これはチューリップの一種です。
ピンク色と黄色いデザインが単純かつシンプルです。
d0147812_1935169.jpg

なんだか大らかで、楽しそうな咲き方をしているものです。
面白味のあるチューリップ、思わず見た瞬間 笑ってしまったほどです。
明日からずっと晴れマークです。
明日 天気になぁれ !
だよね~ ( ^)o(^ )
[PR]
by uran2008 | 2015-04-21 19:07 | 花々 | Comments(0)

春の嵐

雨風が強い週の初めです。
通勤は仕事場までは10分ぐらいは歩くので、まだ冬物を着て行ってちょうど
良いと言えます。
この強風に雨が交じり、連休が待ち遠しい今日この頃です。

Tamronの望遠レンズを買ってもらいました。
カタクリの花の色違いです。 
d0147812_20575494.jpg

山野草はどれも素朴です
d0147812_2058087.jpg

そろそろピンク色の八重桜が満開となってきました。
d0147812_2059196.jpg
d0147812_20592615.jpg

葉桜化した桜の木や、エノキの木が新緑の季節到来を告げています。
d0147812_2104215.jpg
d0147812_2104879.jpg
d0147812_210538.jpg

今年は桜の開花も早かったし、青葉、若葉ももう、ちらほらと見ることができています。
ただ・・・・
この強風や雨が一緒になった「春の嵐」が止んでくれたらなぁ・・・
[PR]
by uran2008 | 2015-04-20 21:02 | 花々 | Comments(0)