ラボラ 花尽くし

<   2015年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ほととぎす

ホトトギス
なんとまぁ 風流な名前であろうか。。。
鳥の杜鵑の胸の模様に 花の模様が似ているところから
名付けられたと。
d0147812_22413397.jpg

この花の思い出は、やっぱり亡き母の部屋の出窓の下のほうで
母には見られないように ひっそりと咲いていたことでしょうか。。。。
大きな出窓だったので、日陰でひっそりと咲いていた覚えがあります。

実家へ駆けつけた秋の頃、「ホトトギスは咲いているかねぇ???」
「ムラサキシキブも咲いているかねぇ???」と、私に聞いて、「咲いているよ~」と
返事をすると、「ホトトギスはいいねぇ・・・」と、ひとり天井を見ながら
つぶやく。
d0147812_22481396.jpg

私にとってのホトトギスは、万葉集のでもなく、俳句の不如帰でもなく、時鳥でもない、
出窓の下の一目をはばかりひっそりと咲く、あのホトトギスの花なのです。
母が、「いいねぇ・・・ホトトギスは」
「ほんとに。。。」
と私が返事をしてあげた日のホトトギスだ。
[PR]
by uran2008 | 2015-09-29 22:52 | 花々 | Comments(0)

中秋の名月

今夜の月はまぁるくて、いい月でした。
中秋の名月・・・・十五夜ですが、撮りに行くには行ったのですが
腕がよろしくなく、真っ白に撮れただけでした。
ススキとお月見団子もなく、女郎花だけ買ってお供えしました。
d0147812_2175394.jpg

[PR]
by uran2008 | 2015-09-27 21:08 | 自然 | Comments(0)

パフェ

女子高時代は学校の帰りに友達同士で立ち寄っては、「パフェ」をよく食べていました。
チョコレートパフェが大好きで、試験の前日にもかかわらず、甘いデザートを
食べるのが一種の友達同士の付き合いみたいなものでしたが、
もう 食べたくても我慢しなければいけない年代になってしまったことは
ちょっと面白くないので、今日は仕事へ行く前に入ったカフェで、一枚
d0147812_18503774.jpg

こんな美味しそうなパフェを
また食べられる日が来ますように・・・(疲れた時の甘いものは身体にいいのか?
悪いのか?) ぐっと我慢の日でした。
[PR]
by uran2008 | 2015-09-26 18:52 | 雑記帳 | Comments(0)

の~んびり シルバーウィーク 終わる

先週の土曜日からの長いお休みだったシルバーウィーク。
自然に触れ合い、蝶々だけど人以外の生き物を撮れました。
アオスジアゲハ(ミズバアオイ)
d0147812_20463675.jpg

キアゲハ
d0147812_20465389.jpg

カラスアゲハにアカトンボ
d0147812_20471235.jpg

秋の行楽とは名ばかりで、仕事の疲れを無理なく癒す休日でした。
やっぱり印象的だったのは 空
d0147812_20483526.jpg

昨日は鱗雲が一面に広がっていましたが、今日はまたちょっと違った雲が
秋の空を賑わしていました。
そして「秋の七草」の代表格の萩
d0147812_20492852.jpg

なんとなく まとまりがないままに咲いている花です。
女郎花とススキをどこかでまた撮って、秋の七草の集大成を作れれば。。。

そんな呑気で、のんびりと、特別知名度の高い行楽地へ行ったのではないから
お金も使わずに済みました。
ただ先週、東京都美術館に来ている「モネ展」には是非 行ってみたい!
と思っていたけど、連休の人出は適わないので、仕事の合間に
「プラっと」行って来よう。
明日からまた いつものように仕事が再開される。
しっかりしなくちゃ・・・
[PR]
by uran2008 | 2015-09-23 20:55 | 自然 | Comments(2)

秋の七草 フジバカマ

明日は「お彼岸の中日」ですが、今日は秋晴れの良い天気なので
一日早くお墓参りを済ませてきました。
「秋の七草・萩(ハギ)
・桔梗(キキョウ)
・葛(クズ)
・藤袴(フジバカマ)
・女郎花(オミナエシ)
・尾花(オバナ/ススキのこと)
・撫子(ナデシコ)」
以上のうち、ナデシコとキキョウは我が家に咲いていて、女郎花は近所の畑に咲いていて、
葛は近くの河原の土手に沢山 咲いています。
ススキは車に乗ってよく見かけるし、萩も昨日、沢山咲いているのをみました。
そしてこのカフェの庭で「フジバカマ」が楚々と咲いているのに出会いました。
d0147812_19545011.jpg

フジバカマには白もあり、「秋だなぁ・・・」と、しみじみ思わせてくれる花です。
昨日行った森の中にある「輸入雑貨兼カフェ」の庭にあった「物置小屋」、
ヨーロッパの隠遁生活をするような森にでもありそうで、赴きがありました。
d0147812_19503667.jpg


今年のシルバーウィークも明日一日を残すのみとなりました
秋晴れが続いて天気に恵まれました。
[PR]
by uran2008 | 2015-09-22 19:59 | 花々 | Comments(0)

鱗雲と黄花コスモス

敬老の日の今日の空には、たくさんの鱗(うろこ)雲が点在していました。
d0147812_1634174.jpg

この空の下、キバナコスモスがまた見事に咲いていて、
d0147812_16345835.jpg

アオスジアゲハがキバナコスモスに止まり、蝶は人に寄ってくるものです。
d0147812_16401110.jpg
d0147812_16402373.jpg

珍しく空一面に鱗雲が広がる
穏やかな休日でした。
d0147812_16413719.jpg

[PR]
by uran2008 | 2015-09-21 16:41 | 自然 | Comments(0)

秋晴れの下に

初日の昨日は、仕事のシフト表の提出や、報告書送信など、
まだ前日までの仕事の疲れが身体に残っていて、
ダル~~い! けど、やることはヤッチャワナイトォーーー

明けて二日目は秋晴れの日曜日で、うろこ雲が青い空にフカフカと浮かんでいて、
やっぱり写真を撮りたくなって「北総花の公園」へ出かけました。
彼岸花って、ちょうど彼岸の入りにちゃんと咲くから面白いです。
たまたまカラスアゲハが止まってくれました。
妖艶さ漂う雰囲気に・・・・
d0147812_16191188.jpg

ここは広い遊び場の緑がとてもきれいな処です。 ベンチの上に寝転んで、
ちょっと朝の二度寝をしたり。
d0147812_16205522.jpg

トンボの多さには驚きました。
ジッと動かず、何を考えているんでしょうかね。。。。何も考えていないようですが。
d0147812_16204535.jpg

久しぶりに「ヤブラン」を見ました。
d0147812_16243919.jpg

帰りの道路沿いに咲く「コスモス」
d0147812_16263710.jpg

d0147812_16264214.jpg
d0147812_16264945.jpg

形がかわいらしい花、コスモス。
これからどんどん色々な場所で見かけることでしょう。
[PR]
by uran2008 | 2015-09-20 16:27 | 花々 | Comments(0)

もうすぐ シルバーウィーク

今週の19日(土)から来週の23日までは「シルバーウィーク」です。
ゴールデンウィークも結局は身体を休めることしか
できなかったので、今頃はちょうどいい季節だから
ちょっと遠出をしたいなぁ・・・と、2週間ほど前には こう思っていました。
が、その2週間ほど前に、朝、起きようとして左足の膝、約90度近くに曲げたまま
立ち上がろうとした瞬間に「グリッ」っとひざ裏の筋が鳴ったのを聞き、左足の膝を
捻じってしまいました。
自分の部屋の中で、単に立ち上がろうとしただけなのに・・・・
この瞬間の前まで何でもなかった膝は、歩いても走っても階段を上って降りても
平気だというのに、左足を上げようとすると激痛が走って、とうとう
昨日は整形へ駆け込みました。
レントゲンを撮ってみたら、上の骨がすり減って、下の骨が尖ってしまい、それが
屈伸すると当たって痛い訳だとのこと。
痛み止めの注射を打ってもらい、ビタミン剤をもらいました。
そんなこんなで今週は金曜日まで仕事を終えて、19日からのシルバーウィークは
足の静養をしなければ、仕事にならない。

また秋のミニバラがベランダ狭いベランダに咲きだしました。
そういえば秋は秋バラやコスモスが楽しみな季節です。
d0147812_21525396.jpg

d0147812_21531320.jpg

[PR]
by uran2008 | 2015-09-15 21:53 | 花々 | Comments(0)

彼岸花


お彼岸前に一足早く 彼岸花を見つけました。
d0147812_15511975.jpg

相変わらず真っ赤です。
d0147812_15565841.jpg

秋分の日は「彼岸の中日」と言われ、今年のシルバーウィークの
19日(土)~最終日の23日(水)ごろが、所謂 お彼岸
先週は会議が高田馬場であり、ちょうどあの大雨が降った日でした。
会議が終わると電車をいくつも乗り換えて仕事先へまた直行。
お昼ご飯も食べずに。。。。
d0147812_1558070.jpg

今日は午前中はカヌーの練習を、コスモスの咲くところから
見てきました。
d0147812_1557543.jpg

コスモスも  揺れて水上  カヌー漕ぐ
[PR]
by uran2008 | 2015-09-13 16:05 | 花々 | Comments(0)

カランコエ

「カランコエ」という、音の響きが面白い花を貰ったのは
もう3~4年前の5月でした。
カーネーションと一緒に鉢植えに収まった その一つひとつの花の集まりが
大きな一つの花になってカーネーションとセットで届きました。
d0147812_2235364.jpg

やがて二児の母になろうとしている娘たちからの
プレゼントは、キラキラっと咲く「カランコエ」の花。
d0147812_2236525.jpg

秋から春が開花時期だそうで、今現在は濃い緑色の葉っぱが
ワサワサと鉢から溢れんばかりに生えています。
来年の春にはまた 小さくキラキラ光る花がいくつも集まって
大きな花として咲いてくれるでしょう。

今週はどうも少し緊張感が足りないようです。
気を締めていかなければ。。。。。
[PR]
by uran2008 | 2015-09-08 22:44 | 花々 | Comments(0)