ラボラ 花尽くし

<   2017年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

また風邪か?!

週末、ちょっと人込みの中出歩いて、電車の中で「かなり咳込む人」の隣に
座ってしまい、咳が出続ける人の横で30分乗車したのが原因か?!
昨日の夜からまた喉が痛み出して、常に飴をなめていないと
ヒリヒリしてます。
やっぱり空気感染ってあるんだぁ・・・
やっと風邪が治って月曜から仕事に復帰できたのに、
また・・・・
食欲があるし、家事も難なくできるのでとにかく、熱があると思い込まないよう
熱をしょっゆう測って一喜一憂しないことにした。
やっぱり休日は布団や毛布を干すのに限ります。
ベランダにそっと隠れるように咲く「かんざし草」
d0147812_16415368.jpg

小さな小さな株のよう。
咲くと蓮の花のよう。
なぜかんざし草と言うのか?
一生懸命剪定した甲斐があって、今年もきっと咲いてくれるでしょう。
[PR]
by uran2008 | 2017-01-29 16:45 | 花々 | Comments(0)

節分草

そろそろ節分草が咲く季節です。
昨年も2月3日前後に節分草が咲く「京成バラ園」の
山野草のある奥地へ撮りにでかけました。
明日も休みなので行けたら行ってみたいですが。。。。
d0147812_21131753.jpg

今日はお墓参りをして、掃除までしてきました。
この間実兄から電話があって、「墓終い」の話をされた。
父方の先祖と父母が眠る寺院の管理が杜撰で、寄付も多いし、
宗派の違う兄夫婦は違う場所に自分たちの墓を決めている。
兄には子供もなく、一代でお終いだから墓を守る人がいなくなってしまうので、
墓を撤去し父母たちも違う場所へ移そうという考えだった。
今では私と兄しか墓参をする人はいない。
私は往復1時間ほどかかっても、また交通費もかかっても、
小さいころから月に一回はお参りする習慣がとても 心落ち着くので、
最終的に私一人だけしか先祖のお墓参りをする人間がいなくなったとしても
それはそれでいいと思っていたが、寺院との関わりが問題として残ってしまい、
兄はここらで「墓終い」に思いを巡らしていることで、感慨深く
お墓参りをしてきました。
[PR]
by uran2008 | 2017-01-28 21:27 | 花々 | Comments(0)

ジュリアン

ひっさしぶりにジュリアンを買いました。
年末に花のプランターの整理をして、要らない土を小袋に小分けして
燃えるゴミ出しの日に日を変えて処分して、「趣味の園芸」で古い土を生き返らせる
方法を学んでみたりしました。
最小限のあるだけの花で満足感を得ていましたが、花屋さんの傍を通ると
春の花の賑やかさに足を止めてしまいます。
ジュリアンのピンクと黄色だけ1ポットずつ買って、久しぶりにガーデニングらしきことを
しました。
d0147812_13295718.jpg

クリスマスローズは順調に成長しています。
白い色ではなく、二つともワインレッドが咲きそうです。
去年はスズラン水仙と、スズランが咲くこともなく、
日陰でシーズンを過ごしてしまいましたが、なんとしても今年こそは
咲いてほしい!
相変わらず咲くように声掛けは怠りません。
思いは
通じると
信じて
[PR]
by uran2008 | 2017-01-25 13:32 | 花々 | Comments(0)

極寒

今日も寒かった一日でした。
北陸地方の大雪のインタビューで、「寒いというより痛いと言ったほうがいい」
と言っていたが、それに近いくらいの厳しい寒さだった。
寒いというより、冷たい空気の中を歩いた。
誰ともなしに、「寒いですね~」と言い交す。
d0147812_212113.jpg

暖かそうな写真を探し、春爛漫のチューリップを見つけた。
というのは、しばらく会っていない友人からいきなり、
「チューリップ、見に行かない?」
と、メールをもらって、こんな厳寒の日々に何を言っているのだろう?
と思ったが、毎日毎日の寒さで、チューリップが恋しくなったのだろう!
d0147812_21619.jpg

外でシャボン玉を吹いて作って遊べるぐらい
暖かな日が訪れるまで、体をまぁるくしながらでも
頑張ろう。
[PR]
by uran2008 | 2017-01-23 21:08 | 自然 | Comments(0)

ルーティン

クリローが順調に成長しています。
d0147812_17395670.jpg

仕事の前日、夕飯を食べた後‥など、一人でいる時に決まって行う行動が
あります。
仕事の前日、行く何時間か前、習慣化された意味のある何かをしなければ
気持ちが落ち着かず、必ず漏れなくやっていること。
また、夕飯を食べた後は腹部の豊満感の解消のために少し運動をする。
その運動はいちいちベランダまで出て、外の空気を吸いながら物干しざおで
ぶら下がりをしたりする。
こんな行動はまだまだあって、自分の中では人知れずする行動や動作をしないと
どうも落ち着かない。
これがずっと習慣化されていて、昨年の暮れからたかが風邪とは言え、快方に
向かっても体力が少々衰えているためか、新年からこの「ルーティン」を
休んでいます。
というか、休止状態だった。
今日から完全復活です。
決められた行動を繰り返えしていかないと。。。。。
春はまだ 近いようで遠いようです。
今日はシクラメンの剪定をした。
ゴワゴワした葉の下には、白鳥の頭のようにも見える蕾がたくさん付いている。
数えきれないほどたくさん!
葉っぱも同じように沢山あって、中のようへ光が当たらないではないか?!
ゴワゴワしたシクラメンの特徴ある葉っぱを摘んでみた。
沢山の蕾がニョキっと見えて、これで光も漏れなく差し込むでしょう。
ミニバラも白と赤、オレンジがよく咲いてくれます。
かんざし草も春を待っている。
自己流だけど剪定しながら花の成長を見守るのが 日々是好日です。
d0147812_17394745.jpg

[PR]
by uran2008 | 2017-01-21 17:45 | 日々の生活 | Comments(0)

春を呼ぶ白梅

d0147812_1685436.jpg
d0147812_1684432.jpg
1月4日から出た高熱で1年ぶりに床に臥せってしまった年初。
この2週間は本当に大変でした。
熱と咳の2重苦で、1年ぶりに寝込みました。
今週あたりからようやく調子が戻ってきて、外出も自由にできるようになった。
近くの白梅が満開で、通りすがりの人々が足を止めて見ていました。
d0147812_168353.jpg

頑固な熱がなかなか下がってくれず、いつ体の芯熱が取れてくれるのか?!
熱が下がったと思ったら今度は咳。
私の場合はアレルギー性の咳で、気管支もやられてしまったが、
あの手この手を尽くしてようやく快方に向かった。
病に伏せていると、気力と体力の回復に時間がかかるのが
大変もどかしくて、春は来るのだろうか・・・と、気弱になったりした。
ところが、白い梅がちゃんと時期が来ると咲き、春を呼んでくれる。
漠然とした希望が具体化されて来るようだ。
梅が咲くと、今度は桜だなぁ
踏まれても枯れても また咲く
自然界の花も人間も同じ存在です。
[PR]
by uran2008 | 2017-01-19 16:15 | 花々 | Comments(0)

クリロー二つ目の花芽

今朝また発見をしました。
クリスマスローズに二つ目の花芽が、そっと陰に隠れていました。
これで今年は赤いのと白いのが咲きそうです。
実はいただいてからはもう6,7年は過ぎて、去年は咲かずじまいだった
から、今年はなんとしてもクリローの花が見たい一心で、
水やりの時は必ず「頑張ってねー、今年は咲いてねーお願いよぉ」
と、毎日声掛けしていました。
それが功を奏したのでしょう。
花に話しかけると本当に応えてくれる。。。という半信半疑な迷信が
実証された!
d0147812_2051285.jpg

こんな嬉しいことは久しぶりです。
花に話しかけると、本当に生きとし生けるもののごとく
新芽が出てくるのです。
水やりをしても、ただ寡黙に無機質に水を上げていたって
応えてはくれません。
一心にこちらの気持ちを伝えなくては。
明日はお天気崩れそうです。
[PR]
by uran2008 | 2017-01-17 20:09 | 花々 | Comments(0)

順調に成長

クリスマスローズが順調に育っています。
d0147812_13112267.jpg

花芽が出るまで毎日花に話しかけてきました。
「今年こそ、一つでもいいから咲いてねぇ」
思い通じて悲願3年目です。
段ボール、中くらいにてんこ盛りでいただいたクリロー
今では植え替えしてからその一部しか残っていない。
ほかにも、かんざし草・ミニバラ・クロッカス‥など
暇なく咲きそうだ。
風邪が完璧に治って回復したら、ロウバイも撮りに出かけたい。
春になれば
春はくるから
春遠からじ
‥など、春に思い馳せながら この厳寒の今を乗り切っていこう。
[PR]
by uran2008 | 2017-01-15 13:18 | 花々 | Comments(0)

今年 初の富士山を

2017年、いーい富士山を今朝、見ることができました。
d0147812_18542333.jpg

近間の神社のある高台で、西の空に雪をすっぽり被ったような白い富士山でした。
この位置なら、今度は夕方の「赤富士」も見えるはずですが、そこまでは無理

朗報2、
待ちに待った「クリスマスローズ」の花芽が、ニョキっと出ました!
d0147812_18525946.jpg

九州のお友達から数年前にいただいた「ワインレッド、白いクリスマスロz-ズ」
どうやら白が咲きそうです。
朗報3
なんと、かんざし草の蕾が沢山ついています。
d0147812_21253923.jpg

これにはびっくりでした。
毎年時期が来れば ちゃんと咲きますが、今年もまた夏場にはグッタリ枯れに枯れて
ミニミニ荒野化してしまったプランターでしたが、
かんざし草の赤い蕾がユラユラ揺れて、2月には咲いてしまいそうです。
[PR]
by uran2008 | 2017-01-11 18:59 | 日々の生活 | Comments(0)

今年も水仙が咲きました。

一昨年に買ってきた「水仙」
ベランダにはミニバラやシクラメンや撫子が咲く中、とうとう
待ち望んでいた白い水仙が今年もちゃんと咲いてくれました。
d0147812_1453558.jpg

昨年の31日からどうも喉の痛みが酷くて、風邪の初期と
侮っていたつもりはないのですが、正月3が日は風邪を押しての初詣行脚
とうとう4日は38度の高熱を出してしまいました。
昨日あたりから37度になり、現在は平熱に戻りつつあります。
仕事どころではありませんでした。
38度となると「インフルエンザ」なのでしょうが、段々と辛い節々の痛みは取れてきたよう。
来週の水には元に戻れるか、いささか心配ですが、
ともあれ熱が下がるとお腹が空いてくるものです。
おかゆが美味しくて、ここ毎日おかゆメニューですが、日本独自のこの
食文化は凄いなと思っています。
d0147812_14113517.jpg

今年こそ九州のお友達からいただいたクリスマスローズの花が
見たいところです。
まだ風が冷たくて、熱が下がったのをいいことに油断して出歩いたせいか、
またもや関節が痛くなってきました。
今年は虚礼廃止として年賀状を出すことを控えようと思っていました。
ところが人から年賀状の注文を受けてしまって、それに便乗して
20枚ほほ友人には出しましたが、みなさん、さすがちゃーんと寄こしてくれて、
感謝です。ありがとうございました。
今年もよろしくお願い致します。
[PR]
by uran2008 | 2017-01-07 14:15 | 花々 | Comments(0)