<   2017年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

河津桜 満開

一足先に 満開の河津桜を見てきました。

場所は京成バラ園。
桜はバラ科に属するそうですが、5月半ばのバラの見ごろまでに
係りの方々が剪定作業に勤しむ最中、まったり桜見物でリフレッシュしてきました。
こちらの河津桜はとても落ち着いていて、しっとりした咲き方でした。
見事な咲きっぷりに癒されてきました。
d0147812_1546786.jpg

d0147812_15532633.jpg

今日の目的はもう一つ、 
節分草か、カタクリの花か、菫か・・・
どれかを見たかった。
節分草が一本 足元に咲くを見ると
d0147812_15534676.jpg

なんだかそれだけで幸福感に満ちました。
また明日から頑張ろう!
です。
[PR]
by uran2008 | 2017-02-26 15:40 | 花々 | Comments(0)

春の嵐の そのあとに

今日 未明 昨日の夜中
ものすごい風の音や雨で夜中に目が覚めました。
春の嵐の第一部のような・・・・
たぶん今日も天候が荒れるのかなぁ・・・と思いきや、
今朝は一転して青空が広がっていました。
ぱっと頭に浮かんだのは、河津桜。
ちょっと早めに起きて見に行ってきました。
d0147812_11554426.jpg

やっぱり未明の嵐のためか、花びらがチリチリになっていて、
風はかなりの冷たさで私の顔や手足に叩きつけてきました。
d0147812_115775.jpg

ここは広い敷地なので、強風は遮蔽物がないためか、容赦なく吹き付けます。
カメラを持ちながら、マラソンっぽく小走りになりました。
d0147812_11584457.jpg

まだまだ5分も咲いていないようです。
雨に当たった後の花は、きれいなものです。
朝の光と風の中、桜見たさに早起きをして、それこそ三文の徳でした。
[PR]
by uran2008 | 2017-02-21 12:00 | 花々 | Comments(2)

不思議な花 かんざし草

毎年咲きます、かんざし草
春の間中、咲いています。
そしてゴールデンウィークも終わりの頃から初夏にかけて
まるでススキのように茶色くなって、葉も茎も萎びてくるのが
このかんざし草です。
d0147812_1537889.jpg

夏場は、春に盛んに咲いたその名残で咲くその他諸々の花と共に放置し、
朝夕 涼しい風が吹くころからだんだんと、このかんざし草の存在に気づき
葉っぱや茎を整える剪定に入ります。
寒い冬を越して、梅が咲く2月ごろから
和紙のような質感の真っ白い、蓮の花のような古代調の雰囲気で
小さな小さな花を咲かせます。
d0147812_1541181.jpg

何年ぐらいでしょうか・・・この花とのお付き合いも長いです。
花が終わった後の残骸は、もう二度と同じ花を見ることはないだろう!
と思うくらい再生感の無い枯れ方をしますが、
1年経ってまた、咲いて・・・パンジーと同じくらい強い花です。
こんな狭いベランダに置かれて、毎年私たちに喜びを与えてくれて
ありがたいなぁ
休みの最終日は、近くで壁打ちテニスで汗を流しました。
[PR]
by uran2008 | 2017-02-19 15:48 | 花々 | Comments(0)

クリロー 花は4つ

今年はクリローが咲いてくれて、本当に良かった!
一つ目を見つけてすぐ、二つ目を見つけ、三つ目を確認すると同時に
四つ目を見つけて・・・・
ベランダでは四つ花を咲かせたクリローが、昨年来の雪辱を晴らしています。
d0147812_14592740.jpg

友人が晴れて介護の国家資格を取り、2年間通った学校を卒業し、
就職も決まった知らせを受けました。
すぐお祝いの電話をし、近々食事会の約束をしたり、
今日は前の職場へ遊びに行って、懐かしい人たちとまったり
おしゃべりをしてきた。
フレッシュなメンバーにもなって、進む道は違うけれど
年齢に負けないよう、次々に友達も巣立っていく姿を見るのは
嬉しいことです。
2月もあと10日余り。
3月は旅立ちの季節でもあり、次へのステージへの準備段階でもあります。
私自身もリフレッシュをして・・・っと。
[PR]
by uran2008 | 2017-02-18 15:06 | 花々 | Comments(0)

春一番

今日は「春一番」が吹き荒れました。
かなりの強風でした。
今年は花粉症が例年の4倍とか言われているので、1月末ごろから
花粉症に良いとされる「れんこん」を、よく食べています。
甘酒にすりおろして混ぜて飲んだり、れんこんの天ぷら、
レンコンをゆでて料理に混ぜてみたり、れんこんのきんぴらも作って
食べています。
そのせいか、気のせいか、2月半ばを過ぎても、あの強烈なくしゃみも
鼻水に苦しむ頻度が少しになってきました。
仕事中は全然出ないのは、本当にありがたいことです。
レンコンは元々好きな野菜で、天婦羅にするとシャキシャキして
美味しいし、レンコンのすったものを寝しなに甘酒に入れて飲むと
割とぐっすり眠れます。
免疫力がアップするといいます。
続けて食べていきましょう。
d0147812_191551.jpg

[PR]
by uran2008 | 2017-02-17 19:01 | 自然 | Comments(0)

クリローが咲く

赤いクリスマスローズが咲きました。
咲いた というか、咲かせた に近い状況です。
d0147812_18263661.jpg

もう 諦めていたのが昨年の夏。
秋ごろから剪定をして新葉が生えてきたのを確認して、毎日「咲いて咲いて」と
声掛けしながらの水やりでしたが、ようやく思い通じて この結果です。
シクラメン、かんざし草と、元気よく咲いています。

この間の河津桜
d0147812_18301168.jpg

d0147812_18302787.jpg
d0147812_18301929.jpg

早く満開にならないかなぁ
風も微風でしたが、相変わらずの寒さ。
2月も半ばです。
[PR]
by uran2008 | 2017-02-14 18:31 | 花々 | Comments(0)

メジロと河津桜

河津桜が咲く広場で、人が何人も集まって桜の木を見上あげていた。
「何だろう?」
と、その場へ急いだ。
目の周りが白く、黒目がかわいらしい「メジロ」でした。
d0147812_12591074.jpg

d0147812_12592086.jpg

メジロの一群はしばらくの間 桜の花から花へと飛び回り
それはもう 楽しそうに花をついばんでいました。
d0147812_132022.jpg

2月の声を聴くと逸早く咲くのが、河津桜
今年も桜に出会えました。
[PR]
by uran2008 | 2017-02-12 13:05 | 自然 | Comments(0)

例年通りに 河津桜

当地のほうには多目的広場という 老若男女が運動できる広場があります。
毎年のように周囲に植えられた「河津桜」が今年も、強風の中でも負けじと
咲き始めました。
d0147812_1812546.jpg

d0147812_1813817.jpg

数年前までは今の時期でも今ほど空気の乾燥もなく、2月上旬ごろに咲く
河津桜がいずれ来る春の日に備えて 集う人たちをワクワクさせてくれました。
最近は北陸、山陰、九州と、大雪に見舞われ、関東地方のカラカラな乾燥した空気で
風邪が暇なく猛威を奮っています。
3月の上旬にここで「桜祭り」が開催されるので、その頃は花粉症が蔓延し、
鼻がつまりながらも見に行くことでしょう。
今日はベランダの暖かい場所で、「かんざし草」がやっと花を咲かせてくれて
花の質感が紙のようで、面白かった。
d0147812_1819592.jpg


この間の埼玉県での事故、赤信号を無視して暴走したトラックが、
歩道を歩いていた親子連れをひいて、お母さんだけがお亡くなりになったという。
手をつないでいた2歳のお子さんは外側にいたけど、事故の瞬間にお母さんは
お子さんをかばいおしはらって守り、ご自分だけが犠牲になったとのこと。
事故を起こした運転手は、スマホのマップを見て運転していて信号機に気づかなかったと。
なんと、酷い!
痛ましいというか、まったく予想もできない瞬間時に、お子さんを守って親御さんが
犠牲になったという。 こんな悲劇もないでしょう。
そしてその瞬間にでも親御さんがお子さんを守ったその母性!
母性とは、凄いものだとつくづく感慨深い。
愛だなんだと頭で考えたような事を言いながら、母性の欠片もない
母親もたくさんいるというのに。
自分の子供は人の親になり、二つの命を一生懸命育てている日々。
多くを望まず、元気と笑顔で日々送れるよう 願うばかりです。
[PR]
by uran2008 | 2017-02-10 18:29 | 花々 | Comments(0)

今年の蝋梅

文字通り「蝋梅」というにふさわしく、近くまで行くと「プーン」
と、梅の香がしました。
この黄色い陶器のような、また蝉の抜け殻のようにも見える
小さい花 ロウバイ
俳句では立春の前日までの季語とされているそうです。
俳句も一時期 興味を持ち、知人に推敲までしてもらっていたのに、
今ではもう、体が疲れると俳句もさっぱり浮かんできません。
d0147812_1694910.jpg

蝋梅は梅科ではなく、ロウバイ科だそうです。
2月の寒い青い空の下に、ちょっとだけ暖かさを運んでくれます。

昨日は水仙の種類にもたくさんあり、すべてが黄色く咲く
d0147812_1615590.jpg

家にもこの種類が欲しいなぁと思いながら見てきました。
今日は一日中 雨
との予報でしたが、午前中は快晴で昼過ぎから雨が降り出しました。
明日は晴れますように。。。。
[PR]
by uran2008 | 2017-02-05 16:19 | 花々 | Comments(0)

福寿草に会えた!

週末のお休み、土曜日です。
仕事Offのせいか早起きをしてしまいました。
とにもかくにも、節分も終わり節分草と福寿草に会いに
京成バラ園へ繰り出してみました。
ありました! やっぱり!
d0147812_18422359.jpg

d0147812_18423417.jpg

バラ園では剪定の真っ最中で、素通りして奥地の小高い山野草の場所まで
テクテクと歩き、1年ぶりに福寿草に出会えました。
ここには紫はなく、真黄色の可愛らしい福寿草が楚々と咲いていました。
誰かが気を利かしてくれて、周りの雑草を取り除いてくれたのもありました。
ちょっと歩くとコームがまだ2、3本
d0147812_18453094.jpg

この辺り一面はコウムの咲き場所です。
シクラメンに似た咲き方をして、小さく花を付けるコウムです。
また少し歩くと「オオイヌノフグリ」
d0147812_18465992.jpg

最近はもう1年中見かけるのですが、日当たりの良い場所には
沢山のオオイヌノフグリが青い絨毯のように見えて、
寝っ転がりたいがつぶしてしまいそうで、そぉっとゆっくり歩きます。
この他に、ラッパ水仙、ロウバイ、椿、そして河津桜が咲いていました。
立春らしく春の花が続々と出現していて、せっかくのお休みでも家の中から出て
ぽかぽかの外気に当たって活力を得ました。
[PR]
by uran2008 | 2017-02-04 18:51 | 花々 | Comments(0)


花を愛する人へ心を込めて


by uran

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

素浪人
ヽ(^。^)ノ~~~

携帯からもアクセス

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
自然・生物

画像一覧