ラボラ 花尽くし

コウム

明日は母の月命日。
覚えていてくれた長男から、「近々、一緒にお墓入りをしたいな・・」という
申し出があって、今日は少し寒かったが二人で行ってきました。
仕事休みの土曜日、思い出話をしながら歩きました。
「おばぁちゃんのイメージはこの花だよ。。」と、花を選らんでくれて
それを手向けてきた。
お昼ご飯を一緒にし、お茶を飲み、積はなしで時間が過ぎていきました。
シクラメンに咲き方が似た コウム
d0147812_1965970.jpg

シクラメンほど背丈は大きくはないが、雰囲気はまったく同じである。
d0147812_198739.jpg

d0147812_1981836.jpg

[PR]
# by uran2008 | 2017-03-04 19:09 | 花々 | Comments(0)

桃の節句

3月3日 ひな祭りでした 今日は。
仕事の帰りにスーパーで桜餅を買ってきて、美味しくいただきました。
ひな人形を娘へ買ってあげに行ったのが33年前のこと。
自分はコンパクトなひな人形だけ持っていました。
そういえば、毎年毎年、誰も「出して飾って」 とは言わずとも、
母が一人で一生懸命出しては、常に、娘が行き遅れてしまうことに危機感を感じながら
ちゃーんとひなあられを上げていたのを覚えています。
そのうち ひな人形は次第に壊れ、たぶん大きくなるまでには処分してしまった
ような。。。。
仕事先ではお雛様を、いろいろな材料で工夫して子供たちに作らせた。
紙コップ、トイレットペーパーの芯、紙のお皿‥など。

2月の椿
d0147812_2195488.jpg


小学校の理科ではこれから、花びらと言わず、花弁と教えるそうですが、
かなり大きな花弁です。
節分草の可憐さに、また惹かれています。
やっと1週間が終わりました。
d0147812_21122148.jpg

[PR]
# by uran2008 | 2017-03-03 21:06 | 花々 | Comments(0)

桜開花 予想

d0147812_17593157.jpg
3月に入り、しきりと天気予報では桜の開花予想をしていますが、
当地のほうは3月22日ごろだそうで、満開は3月31日ぐらいでしょうか・・・
と。
気持ちが弾みます! 最近、とても寒い日が続いている関東地方です。
今日は雨が降りました。
湿度は高く、花粉症の私にとっては過ごしやすい日です。
そして、免疫力アップに良いとされる「レンコン」をほとんど毎日食べているせいか、
例年に比べてくしゃみでしゃがみ込むほどの酷さがない。
連日のテレビで「花粉症にはレンコンが良い」とやっていれば
食べないわけにはいかず、サラダに入れたり天婦羅にしたり・・・と
工夫しながら花粉症対策をしていますが、まだあと1か月半は付き合って
行かなければ。。。。
もう 早咲きの桜は咲いています。
d0147812_1755524.jpg

河津桜は一番手に咲きます。 
d0147812_17591929.jpg

ちょうど時期を同じに、マンサクの花も咲いています。
d0147812_1802460.jpg

チリチリっとした黄色と茶色が面白い咲き方を見せてくれます。
d0147812_1813014.jpg

仕事中は長いのに、お休みの今日はあっという間でした。
[PR]
# by uran2008 | 2017-03-02 18:02 | 花々 | Comments(0)

河津桜 満開

一足先に 満開の河津桜を見てきました。

場所は京成バラ園。
桜はバラ科に属するそうですが、5月半ばのバラの見ごろまでに
係りの方々が剪定作業に勤しむ最中、まったり桜見物でリフレッシュしてきました。
こちらの河津桜はとても落ち着いていて、しっとりした咲き方でした。
見事な咲きっぷりに癒されてきました。
d0147812_1546786.jpg

d0147812_15532633.jpg

今日の目的はもう一つ、 
節分草か、カタクリの花か、菫か・・・
どれかを見たかった。
節分草が一本 足元に咲くを見ると
d0147812_15534676.jpg

なんだかそれだけで幸福感に満ちました。
また明日から頑張ろう!
です。
[PR]
# by uran2008 | 2017-02-26 15:40 | 花々 | Comments(0)

春の嵐の そのあとに

今日 未明 昨日の夜中
ものすごい風の音や雨で夜中に目が覚めました。
春の嵐の第一部のような・・・・
たぶん今日も天候が荒れるのかなぁ・・・と思いきや、
今朝は一転して青空が広がっていました。
ぱっと頭に浮かんだのは、河津桜。
ちょっと早めに起きて見に行ってきました。
d0147812_11554426.jpg

やっぱり未明の嵐のためか、花びらがチリチリになっていて、
風はかなりの冷たさで私の顔や手足に叩きつけてきました。
d0147812_115775.jpg

ここは広い敷地なので、強風は遮蔽物がないためか、容赦なく吹き付けます。
カメラを持ちながら、マラソンっぽく小走りになりました。
d0147812_11584457.jpg

まだまだ5分も咲いていないようです。
雨に当たった後の花は、きれいなものです。
朝の光と風の中、桜見たさに早起きをして、それこそ三文の徳でした。
[PR]
# by uran2008 | 2017-02-21 12:00 | 花々 | Comments(2)

不思議な花 かんざし草

毎年咲きます、かんざし草
春の間中、咲いています。
そしてゴールデンウィークも終わりの頃から初夏にかけて
まるでススキのように茶色くなって、葉も茎も萎びてくるのが
このかんざし草です。
d0147812_1537889.jpg

夏場は、春に盛んに咲いたその名残で咲くその他諸々の花と共に放置し、
朝夕 涼しい風が吹くころからだんだんと、このかんざし草の存在に気づき
葉っぱや茎を整える剪定に入ります。
寒い冬を越して、梅が咲く2月ごろから
和紙のような質感の真っ白い、蓮の花のような古代調の雰囲気で
小さな小さな花を咲かせます。
d0147812_1541181.jpg

何年ぐらいでしょうか・・・この花とのお付き合いも長いです。
花が終わった後の残骸は、もう二度と同じ花を見ることはないだろう!
と思うくらい再生感の無い枯れ方をしますが、
1年経ってまた、咲いて・・・パンジーと同じくらい強い花です。
こんな狭いベランダに置かれて、毎年私たちに喜びを与えてくれて
ありがたいなぁ
休みの最終日は、近くで壁打ちテニスで汗を流しました。
[PR]
# by uran2008 | 2017-02-19 15:48 | 花々 | Comments(0)

クリロー 花は4つ

今年はクリローが咲いてくれて、本当に良かった!
一つ目を見つけてすぐ、二つ目を見つけ、三つ目を確認すると同時に
四つ目を見つけて・・・・
ベランダでは四つ花を咲かせたクリローが、昨年来の雪辱を晴らしています。
d0147812_14592740.jpg

友人が晴れて介護の国家資格を取り、2年間通った学校を卒業し、
就職も決まった知らせを受けました。
すぐお祝いの電話をし、近々食事会の約束をしたり、
今日は前の職場へ遊びに行って、懐かしい人たちとまったり
おしゃべりをしてきた。
フレッシュなメンバーにもなって、進む道は違うけれど
年齢に負けないよう、次々に友達も巣立っていく姿を見るのは
嬉しいことです。
2月もあと10日余り。
3月は旅立ちの季節でもあり、次へのステージへの準備段階でもあります。
私自身もリフレッシュをして・・・っと。
[PR]
# by uran2008 | 2017-02-18 15:06 | 花々 | Comments(0)

春一番

今日は「春一番」が吹き荒れました。
かなりの強風でした。
今年は花粉症が例年の4倍とか言われているので、1月末ごろから
花粉症に良いとされる「れんこん」を、よく食べています。
甘酒にすりおろして混ぜて飲んだり、れんこんの天ぷら、
レンコンをゆでて料理に混ぜてみたり、れんこんのきんぴらも作って
食べています。
そのせいか、気のせいか、2月半ばを過ぎても、あの強烈なくしゃみも
鼻水に苦しむ頻度が少しになってきました。
仕事中は全然出ないのは、本当にありがたいことです。
レンコンは元々好きな野菜で、天婦羅にするとシャキシャキして
美味しいし、レンコンのすったものを寝しなに甘酒に入れて飲むと
割とぐっすり眠れます。
免疫力がアップするといいます。
続けて食べていきましょう。
d0147812_191551.jpg

[PR]
# by uran2008 | 2017-02-17 19:01 | 自然 | Comments(0)

クリローが咲く

赤いクリスマスローズが咲きました。
咲いた というか、咲かせた に近い状況です。
d0147812_18263661.jpg

もう 諦めていたのが昨年の夏。
秋ごろから剪定をして新葉が生えてきたのを確認して、毎日「咲いて咲いて」と
声掛けしながらの水やりでしたが、ようやく思い通じて この結果です。
シクラメン、かんざし草と、元気よく咲いています。

この間の河津桜
d0147812_18301168.jpg

d0147812_18302787.jpg
d0147812_18301929.jpg

早く満開にならないかなぁ
風も微風でしたが、相変わらずの寒さ。
2月も半ばです。
[PR]
# by uran2008 | 2017-02-14 18:31 | 花々 | Comments(0)

メジロと河津桜

河津桜が咲く広場で、人が何人も集まって桜の木を見上あげていた。
「何だろう?」
と、その場へ急いだ。
目の周りが白く、黒目がかわいらしい「メジロ」でした。
d0147812_12591074.jpg

d0147812_12592086.jpg

メジロの一群はしばらくの間 桜の花から花へと飛び回り
それはもう 楽しそうに花をついばんでいました。
d0147812_132022.jpg

2月の声を聴くと逸早く咲くのが、河津桜
今年も桜に出会えました。
[PR]
# by uran2008 | 2017-02-12 13:05 | 自然 | Comments(0)

例年通りに 河津桜

当地のほうには多目的広場という 老若男女が運動できる広場があります。
毎年のように周囲に植えられた「河津桜」が今年も、強風の中でも負けじと
咲き始めました。
d0147812_1812546.jpg

d0147812_1813817.jpg

数年前までは今の時期でも今ほど空気の乾燥もなく、2月上旬ごろに咲く
河津桜がいずれ来る春の日に備えて 集う人たちをワクワクさせてくれました。
最近は北陸、山陰、九州と、大雪に見舞われ、関東地方のカラカラな乾燥した空気で
風邪が暇なく猛威を奮っています。
3月の上旬にここで「桜祭り」が開催されるので、その頃は花粉症が蔓延し、
鼻がつまりながらも見に行くことでしょう。
今日はベランダの暖かい場所で、「かんざし草」がやっと花を咲かせてくれて
花の質感が紙のようで、面白かった。
d0147812_1819592.jpg


この間の埼玉県での事故、赤信号を無視して暴走したトラックが、
歩道を歩いていた親子連れをひいて、お母さんだけがお亡くなりになったという。
手をつないでいた2歳のお子さんは外側にいたけど、事故の瞬間にお母さんは
お子さんをかばいおしはらって守り、ご自分だけが犠牲になったとのこと。
事故を起こした運転手は、スマホのマップを見て運転していて信号機に気づかなかったと。
なんと、酷い!
痛ましいというか、まったく予想もできない瞬間時に、お子さんを守って親御さんが
犠牲になったという。 こんな悲劇もないでしょう。
そしてその瞬間にでも親御さんがお子さんを守ったその母性!
母性とは、凄いものだとつくづく感慨深い。
愛だなんだと頭で考えたような事を言いながら、母性の欠片もない
母親もたくさんいるというのに。
自分の子供は人の親になり、二つの命を一生懸命育てている日々。
多くを望まず、元気と笑顔で日々送れるよう 願うばかりです。
[PR]
# by uran2008 | 2017-02-10 18:29 | 花々 | Comments(0)

今年の蝋梅

文字通り「蝋梅」というにふさわしく、近くまで行くと「プーン」
と、梅の香がしました。
この黄色い陶器のような、また蝉の抜け殻のようにも見える
小さい花 ロウバイ
俳句では立春の前日までの季語とされているそうです。
俳句も一時期 興味を持ち、知人に推敲までしてもらっていたのに、
今ではもう、体が疲れると俳句もさっぱり浮かんできません。
d0147812_1694910.jpg

蝋梅は梅科ではなく、ロウバイ科だそうです。
2月の寒い青い空の下に、ちょっとだけ暖かさを運んでくれます。

昨日は水仙の種類にもたくさんあり、すべてが黄色く咲く
d0147812_1615590.jpg

家にもこの種類が欲しいなぁと思いながら見てきました。
今日は一日中 雨
との予報でしたが、午前中は快晴で昼過ぎから雨が降り出しました。
明日は晴れますように。。。。
[PR]
# by uran2008 | 2017-02-05 16:19 | 花々 | Comments(0)

福寿草に会えた!

週末のお休み、土曜日です。
仕事Offのせいか早起きをしてしまいました。
とにもかくにも、節分も終わり節分草と福寿草に会いに
京成バラ園へ繰り出してみました。
ありました! やっぱり!
d0147812_18422359.jpg

d0147812_18423417.jpg

バラ園では剪定の真っ最中で、素通りして奥地の小高い山野草の場所まで
テクテクと歩き、1年ぶりに福寿草に出会えました。
ここには紫はなく、真黄色の可愛らしい福寿草が楚々と咲いていました。
誰かが気を利かしてくれて、周りの雑草を取り除いてくれたのもありました。
ちょっと歩くとコームがまだ2、3本
d0147812_18453094.jpg

この辺り一面はコウムの咲き場所です。
シクラメンに似た咲き方をして、小さく花を付けるコウムです。
また少し歩くと「オオイヌノフグリ」
d0147812_18465992.jpg

最近はもう1年中見かけるのですが、日当たりの良い場所には
沢山のオオイヌノフグリが青い絨毯のように見えて、
寝っ転がりたいがつぶしてしまいそうで、そぉっとゆっくり歩きます。
この他に、ラッパ水仙、ロウバイ、椿、そして河津桜が咲いていました。
立春らしく春の花が続々と出現していて、せっかくのお休みでも家の中から出て
ぽかぽかの外気に当たって活力を得ました。
[PR]
# by uran2008 | 2017-02-04 18:51 | 花々 | Comments(0)

緋寒桜がもう

今日から2月。 如月とも言われ、花木や草木が生える時期ですが、
インフルエンザA型、B型と暇なく風邪が大流行をしています。
職場でも治ったはずの風邪が、またぶり返してしまいました。
学級閉鎖は都内だけでも3000を超えるそうで、
電車の中はマスクだらけ、職場もマスクだらけですが、テレビでやっていたが
もう花粉が飛散していると感じている人にとっては、鼻水一つにしても
風邪ではなく無色透明なものは花粉症だそうです。
咳も花粉症の薬を飲めば緩和されることもあるらしい。

ともあれ2月がスタートしました。
今日は学校の先生をしている友人が校内学習の際に、「緋寒桜の蕾」を逸早く
観測して送ってくれました。
d0147812_1734183.jpg

なんとも初々しい春の色。
2月は如月のほかに、「初花月」とも言うらしく、
風は冷たいが、春の気分をプレゼントされました。
[PR]
# by uran2008 | 2017-02-01 17:35 | 花々 | Comments(0)

また風邪か?!

週末、ちょっと人込みの中出歩いて、電車の中で「かなり咳込む人」の隣に
座ってしまい、咳が出続ける人の横で30分乗車したのが原因か?!
昨日の夜からまた喉が痛み出して、常に飴をなめていないと
ヒリヒリしてます。
やっぱり空気感染ってあるんだぁ・・・
やっと風邪が治って月曜から仕事に復帰できたのに、
また・・・・
食欲があるし、家事も難なくできるのでとにかく、熱があると思い込まないよう
熱をしょっゆう測って一喜一憂しないことにした。
やっぱり休日は布団や毛布を干すのに限ります。
ベランダにそっと隠れるように咲く「かんざし草」
d0147812_16415368.jpg

小さな小さな株のよう。
咲くと蓮の花のよう。
なぜかんざし草と言うのか?
一生懸命剪定した甲斐があって、今年もきっと咲いてくれるでしょう。
[PR]
# by uran2008 | 2017-01-29 16:45 | 花々 | Comments(0)

節分草

そろそろ節分草が咲く季節です。
昨年も2月3日前後に節分草が咲く「京成バラ園」の
山野草のある奥地へ撮りにでかけました。
明日も休みなので行けたら行ってみたいですが。。。。
d0147812_21131753.jpg

今日はお墓参りをして、掃除までしてきました。
この間実兄から電話があって、「墓終い」の話をされた。
父方の先祖と父母が眠る寺院の管理が杜撰で、寄付も多いし、
宗派の違う兄夫婦は違う場所に自分たちの墓を決めている。
兄には子供もなく、一代でお終いだから墓を守る人がいなくなってしまうので、
墓を撤去し父母たちも違う場所へ移そうという考えだった。
今では私と兄しか墓参をする人はいない。
私は往復1時間ほどかかっても、また交通費もかかっても、
小さいころから月に一回はお参りする習慣がとても 心落ち着くので、
最終的に私一人だけしか先祖のお墓参りをする人間がいなくなったとしても
それはそれでいいと思っていたが、寺院との関わりが問題として残ってしまい、
兄はここらで「墓終い」に思いを巡らしていることで、感慨深く
お墓参りをしてきました。
[PR]
# by uran2008 | 2017-01-28 21:27 | 花々 | Comments(0)

ジュリアン

ひっさしぶりにジュリアンを買いました。
年末に花のプランターの整理をして、要らない土を小袋に小分けして
燃えるゴミ出しの日に日を変えて処分して、「趣味の園芸」で古い土を生き返らせる
方法を学んでみたりしました。
最小限のあるだけの花で満足感を得ていましたが、花屋さんの傍を通ると
春の花の賑やかさに足を止めてしまいます。
ジュリアンのピンクと黄色だけ1ポットずつ買って、久しぶりにガーデニングらしきことを
しました。
d0147812_13295718.jpg

クリスマスローズは順調に成長しています。
白い色ではなく、二つともワインレッドが咲きそうです。
去年はスズラン水仙と、スズランが咲くこともなく、
日陰でシーズンを過ごしてしまいましたが、なんとしても今年こそは
咲いてほしい!
相変わらず咲くように声掛けは怠りません。
思いは
通じると
信じて
[PR]
# by uran2008 | 2017-01-25 13:32 | 花々 | Comments(0)

極寒

今日も寒かった一日でした。
北陸地方の大雪のインタビューで、「寒いというより痛いと言ったほうがいい」
と言っていたが、それに近いくらいの厳しい寒さだった。
寒いというより、冷たい空気の中を歩いた。
誰ともなしに、「寒いですね~」と言い交す。
d0147812_212113.jpg

暖かそうな写真を探し、春爛漫のチューリップを見つけた。
というのは、しばらく会っていない友人からいきなり、
「チューリップ、見に行かない?」
と、メールをもらって、こんな厳寒の日々に何を言っているのだろう?
と思ったが、毎日毎日の寒さで、チューリップが恋しくなったのだろう!
d0147812_21619.jpg

外でシャボン玉を吹いて作って遊べるぐらい
暖かな日が訪れるまで、体をまぁるくしながらでも
頑張ろう。
[PR]
# by uran2008 | 2017-01-23 21:08 | 自然 | Comments(0)

ルーティン

クリローが順調に成長しています。
d0147812_17395670.jpg

仕事の前日、夕飯を食べた後‥など、一人でいる時に決まって行う行動が
あります。
仕事の前日、行く何時間か前、習慣化された意味のある何かをしなければ
気持ちが落ち着かず、必ず漏れなくやっていること。
また、夕飯を食べた後は腹部の豊満感の解消のために少し運動をする。
その運動はいちいちベランダまで出て、外の空気を吸いながら物干しざおで
ぶら下がりをしたりする。
こんな行動はまだまだあって、自分の中では人知れずする行動や動作をしないと
どうも落ち着かない。
これがずっと習慣化されていて、昨年の暮れからたかが風邪とは言え、快方に
向かっても体力が少々衰えているためか、新年からこの「ルーティン」を
休んでいます。
というか、休止状態だった。
今日から完全復活です。
決められた行動を繰り返えしていかないと。。。。。
春はまだ 近いようで遠いようです。
今日はシクラメンの剪定をした。
ゴワゴワした葉の下には、白鳥の頭のようにも見える蕾がたくさん付いている。
数えきれないほどたくさん!
葉っぱも同じように沢山あって、中のようへ光が当たらないではないか?!
ゴワゴワしたシクラメンの特徴ある葉っぱを摘んでみた。
沢山の蕾がニョキっと見えて、これで光も漏れなく差し込むでしょう。
ミニバラも白と赤、オレンジがよく咲いてくれます。
かんざし草も春を待っている。
自己流だけど剪定しながら花の成長を見守るのが 日々是好日です。
d0147812_17394745.jpg

[PR]
# by uran2008 | 2017-01-21 17:45 | 日々の生活 | Comments(0)

春を呼ぶ白梅

d0147812_1685436.jpg
d0147812_1684432.jpg
1月4日から出た高熱で1年ぶりに床に臥せってしまった年初。
この2週間は本当に大変でした。
熱と咳の2重苦で、1年ぶりに寝込みました。
今週あたりからようやく調子が戻ってきて、外出も自由にできるようになった。
近くの白梅が満開で、通りすがりの人々が足を止めて見ていました。
d0147812_168353.jpg

頑固な熱がなかなか下がってくれず、いつ体の芯熱が取れてくれるのか?!
熱が下がったと思ったら今度は咳。
私の場合はアレルギー性の咳で、気管支もやられてしまったが、
あの手この手を尽くしてようやく快方に向かった。
病に伏せていると、気力と体力の回復に時間がかかるのが
大変もどかしくて、春は来るのだろうか・・・と、気弱になったりした。
ところが、白い梅がちゃんと時期が来ると咲き、春を呼んでくれる。
漠然とした希望が具体化されて来るようだ。
梅が咲くと、今度は桜だなぁ
踏まれても枯れても また咲く
自然界の花も人間も同じ存在です。
[PR]
# by uran2008 | 2017-01-19 16:15 | 花々 | Comments(0)

クリロー二つ目の花芽

今朝また発見をしました。
クリスマスローズに二つ目の花芽が、そっと陰に隠れていました。
これで今年は赤いのと白いのが咲きそうです。
実はいただいてからはもう6,7年は過ぎて、去年は咲かずじまいだった
から、今年はなんとしてもクリローの花が見たい一心で、
水やりの時は必ず「頑張ってねー、今年は咲いてねーお願いよぉ」
と、毎日声掛けしていました。
それが功を奏したのでしょう。
花に話しかけると本当に応えてくれる。。。という半信半疑な迷信が
実証された!
d0147812_2051285.jpg

こんな嬉しいことは久しぶりです。
花に話しかけると、本当に生きとし生けるもののごとく
新芽が出てくるのです。
水やりをしても、ただ寡黙に無機質に水を上げていたって
応えてはくれません。
一心にこちらの気持ちを伝えなくては。
明日はお天気崩れそうです。
[PR]
# by uran2008 | 2017-01-17 20:09 | 花々 | Comments(0)

順調に成長

クリスマスローズが順調に育っています。
d0147812_13112267.jpg

花芽が出るまで毎日花に話しかけてきました。
「今年こそ、一つでもいいから咲いてねぇ」
思い通じて悲願3年目です。
段ボール、中くらいにてんこ盛りでいただいたクリロー
今では植え替えしてからその一部しか残っていない。
ほかにも、かんざし草・ミニバラ・クロッカス‥など
暇なく咲きそうだ。
風邪が完璧に治って回復したら、ロウバイも撮りに出かけたい。
春になれば
春はくるから
春遠からじ
‥など、春に思い馳せながら この厳寒の今を乗り切っていこう。
[PR]
# by uran2008 | 2017-01-15 13:18 | 花々 | Comments(0)

今年 初の富士山を

2017年、いーい富士山を今朝、見ることができました。
d0147812_18542333.jpg

近間の神社のある高台で、西の空に雪をすっぽり被ったような白い富士山でした。
この位置なら、今度は夕方の「赤富士」も見えるはずですが、そこまでは無理

朗報2、
待ちに待った「クリスマスローズ」の花芽が、ニョキっと出ました!
d0147812_18525946.jpg

九州のお友達から数年前にいただいた「ワインレッド、白いクリスマスロz-ズ」
どうやら白が咲きそうです。
朗報3
なんと、かんざし草の蕾が沢山ついています。
d0147812_21253923.jpg

これにはびっくりでした。
毎年時期が来れば ちゃんと咲きますが、今年もまた夏場にはグッタリ枯れに枯れて
ミニミニ荒野化してしまったプランターでしたが、
かんざし草の赤い蕾がユラユラ揺れて、2月には咲いてしまいそうです。
[PR]
# by uran2008 | 2017-01-11 18:59 | 日々の生活 | Comments(0)

今年も水仙が咲きました。

一昨年に買ってきた「水仙」
ベランダにはミニバラやシクラメンや撫子が咲く中、とうとう
待ち望んでいた白い水仙が今年もちゃんと咲いてくれました。
d0147812_1453558.jpg

昨年の31日からどうも喉の痛みが酷くて、風邪の初期と
侮っていたつもりはないのですが、正月3が日は風邪を押しての初詣行脚
とうとう4日は38度の高熱を出してしまいました。
昨日あたりから37度になり、現在は平熱に戻りつつあります。
仕事どころではありませんでした。
38度となると「インフルエンザ」なのでしょうが、段々と辛い節々の痛みは取れてきたよう。
来週の水には元に戻れるか、いささか心配ですが、
ともあれ熱が下がるとお腹が空いてくるものです。
おかゆが美味しくて、ここ毎日おかゆメニューですが、日本独自のこの
食文化は凄いなと思っています。
d0147812_14113517.jpg

今年こそ九州のお友達からいただいたクリスマスローズの花が
見たいところです。
まだ風が冷たくて、熱が下がったのをいいことに油断して出歩いたせいか、
またもや関節が痛くなってきました。
今年は虚礼廃止として年賀状を出すことを控えようと思っていました。
ところが人から年賀状の注文を受けてしまって、それに便乗して
20枚ほほ友人には出しましたが、みなさん、さすがちゃーんと寄こしてくれて、
感謝です。ありがとうございました。
今年もよろしくお願い致します。
[PR]
# by uran2008 | 2017-01-07 14:15 | 花々 | Comments(0)

もっと 紅葉

師走最初の日曜日でした。
これから始まる今月のスケジュールを表に書き込むと、
めいっぱい空欄が埋まってしまいました。
少々 焦りを感じますが。。。
d0147812_19515551.jpg

黄金の紅葉の魅力は、譬えようがありません。
d0147812_1953463.jpg

植物学的には木々の老化現象とも言うそうであるが、だとしたら何となく頷けます。
年を重ねるごとに神々しくなっていくのでしょう。
こんな現象は神業だとしか思えないが。。。
d0147812_19565891.jpg


d0147812_1957723.jpg


同じ頃、白い山茶花を見ました。
d0147812_19592797.jpg

青い空と純白の山茶花に見惚れました。
d0147812_200821.jpg


季節は着実に冬へと突入してきました。
残すところ1か月を切った 今年です。
[PR]
# by uran2008 | 2016-12-04 19:50 | 自然 | Comments(2)

紅葉と光り

よく晴れて気持ちの良い土曜日でした。
母の月命日のお墓参りと、近くにある本土寺まで「紅葉狩り」に
出かけてみました。
d0147812_16473311.jpg

先週来、週末にこんな良い天気はめずらしくて、光りがあると
紅葉がこんなにも映えて綺麗なものか?!と。
d0147812_16483976.jpg

木々の炎上!
d0147812_16491214.jpg

灼熱の光に燃える12月のモミジでした。
d0147812_1650483.jpg

d0147812_16501888.jpg

今日は多くの外国からの留学生が紅葉狩りに来ていました。
d0147812_1651334.jpg


d0147812_16513349.jpg


d0147812_16514639.jpg


d0147812_16515221.jpg

私の今年の紅葉は今日で 終わりそう。
今日もジムにでも行ったかかのような運動量でした。
[PR]
# by uran2008 | 2016-12-03 16:53 | 自然 | Comments(0)

紅葉 ダメ出し

今週の仕事は今日でおわり。
明日、晴だったら出かける。
d0147812_16451888.jpg


d0147812_16452684.jpg


d0147812_16453763.jpg


d0147812_16454586.jpg


d0147812_1645528.jpg

そろそろ 紅葉写真も在庫切れです。
ダメ出し・・・という感じです。
[PR]
# by uran2008 | 2016-12-02 16:46 | 自然 | Comments(0)

紅葉から 冬木立へ

紅葉も終わりに近づいてきました。
昨日はもう北風が吹き荒れていました。
広葉樹はそろそろ、冬木立のように、枝から葉が落ち
冬の風情に変わっていくのでしょう。
d0147812_11505435.jpg


d0147812_1151169.jpg

今日あたりからまた 天気が下り坂だそうです。
d0147812_11513732.jpg


d0147812_11515317.jpg

さて、明日は12月です。
一年締めくくりの月。
あっという間に過ぎていくのでしょう きっと。
[PR]
# by uran2008 | 2016-11-30 11:52 | 自然 | Comments(0)

紅葉 朝の散歩

朝早い散歩をしてきました。
車で20分ほどの県立の公園です。
ここの紅葉はそろそろ終わりです。
d0147812_15141960.jpg

池に掛る橋 鏡のように映る紅葉は綺麗な景色でした。
d0147812_15151327.jpg

一羽の鷺が飛来して、池の辺りで餌を探す姿も綺麗でした。
d0147812_1516268.jpg

d0147812_15161242.jpg

11月も残すところ一日。
さすがに北風が吹く、寒い日になりそうでした。
d0147812_15171661.jpg

[PR]
# by uran2008 | 2016-11-29 15:17 | 自然 | Comments(0)

本土寺 紅葉 在庫から

小雨が降る日曜日でした。
近くの寺院へ行き紅葉を見てきましたが、天気が悪くて日の光もない
場所の紅葉は、カメラを向ける気にもなれずに見るだけ見て帰宅しました。
d0147812_1549278.jpg

何年か前に行った本土寺の在庫を引っ張り出して、
「あーあの時は綺麗だったぁ・・」と眺めています。
d0147812_15495952.jpg
d0147812_1550451.jpg

いつもこのスポットは人気があり、この場所を陣取るにも時間がかかります。
d0147812_15511281.jpg

11月最終週です。
12月に入ると忙しなくなります。
11月まで立ち止まることなく来たので
そろそろ小休止になれたら・・・
[PR]
# by uran2008 | 2016-11-27 15:53 | 自然 | Comments(0)