人気ブログランキング |

自然

自然

自然はいい。
自然の中で生物や植物に触れ、大きく深呼吸をして
水や木々の息吹を感じることができる時にこそ、日々汗をふきふき
糧を求めて働く自分へのご褒美だと痛感します。
しかし、そんな悠長なことばかり言ってはいられない今日この頃で、
各地に自然の大災害も同時に起こして、大変な爪痕を残しながら
この夏が過ぎていきます。
ここ、印旛沼の展望台はかなり高い場所にあり、印旛沼を見降ろし、
いつも行く風車を遠く眺めては、大きな災害に見舞われませんようにと
祈るばかりです。
d0147812_2051183.jpg

印旛沼にはオオバンという、薄いピンク色の口ばしを持つ黒い水鳥がいます。
この鳥たちはとっても可愛くて、「オオバン!」と手をたたいて呼ぶと、首を出したり
ひっこめたりしながら人のほうへ近寄ってきます。
その動きが可愛くて、つい長居をしてしまいます。
d0147812_2064558.jpg
d0147812_2065176.jpg

以前はガチョウやアヒルももっと居たには居たが、地元の人が言うには
さらっていく人がいるとかで、オオバンのほかにはハトがいるくらいでした。
この沼は貸しボートで釣り場としても有名です。
明日からまた仕事、オオバンはその前の清涼剤でした。
Commented by h6928 at 2013-07-30 23:22
ババンババンバンバン♪
印旛沼のオオバンは人になれているんですね。
こちらのオオバンは、特にこの季節は近づけません。
警戒心が強まっているようです。
土地土地の人柄の違いでしょうか?
Commented by uran2008 at 2013-08-02 14:42
こんにちは~。 へーそうなんですか?! 警戒心が強いということは
あまり人慣れはしていないんですね~。
こっちではとにかく人がいる方へいる方へと泳いで来てくれるんですよ~。だからそれだけに可愛いさも一塩です。
特に手をパンパンたたいて「オオバン!」と呼ぶと、首を出したりひっこめたりするから尚さら可愛いです。
土地柄によっても違うんですね~
by uran2008 | 2013-07-28 20:09 | 自然 | Comments(2)

花を愛する人へ心を込めて


by uran