人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

平成最後の日

平成という年号は今日が最後になった。
昨日は「緑の日」とばかり思いこんでいて、住まいの下の道路の街路樹になって
いる、「なんじゃもんじゃの花木」を撮ってみた。
平成最後の日_d0147812_9291253.jpg

平成最後の日_d0147812_9292169.jpg

白くて細長い、まるで紙きれのような花が咲く、「なんじゃもんじゃ」は、
「ヒトツバタゴ」という和名で、モクセイ科である。
4月下旬に道路が明るくなって、白い紙きれがフワっと緑の木に不思議なくらい
爽やかに咲いています。
今日は平成天皇の退位の日で、同時に「平成最後の日」でもあります。
ちょうど下の子どもが生まれて1歳ぐらいの時に、平成という年号に代わりました。
最初は馴染めなかった平成という読み方も、今日までは強制的に使わなくてはならない
毎日を、国民がみんな使っていた訳で、明日から「令和」という年号を受け入れて、
老いも若きもみんな、令和元年を生きていく。
平成より早く、使い慣れそうである。

つつじが綺麗な季節です。
平成最後の日_d0147812_9395360.jpg

平成最後の日_d0147812_940221.jpg

平成最後の日_d0147812_9401183.jpg

平成最後の日_d0147812_9401989.jpg

平成最後の日_d0147812_9402653.jpg

純白から、ピンク、そして深紅と、種類も多く、はっきりしない天候の中、
平成最後の日を素敵に飾ってくれている。
世間は10連休でも、5日の子供の日には出勤しなければならず、
0歳赤ちゃんの手作り玩具を休み中に作る楽しみがあるので、
今年も特別 そこかへ行きたいと思わず、好きな事をやって過ごそうと思っている。
by uran2008 | 2019-04-30 09:43 | 花々 | Comments(0)
今日は2つ目のスズランスイセンが、咲きました。
我が家のスズランスイセン_d0147812_9532516.jpg

もう何年も、花木を増やしていない小さなガーデニングですが、
そろそろ5月の声を聞く今頃、ベランダを賑わしてくれるミニバラたちは
緑色に葉の色を変えて、咲く時期を待っています。
自慢ではないが、ピンクのミニバラは毎年、素晴らしく咲きます。
子どものように愛でながら、春を迎え、春に憩い、短い春を
過ごしています。
咲く時期には、私の周辺で起きている事態も、少しずつ
良いほうへ向かうよう、祈るばかりです。
by uran2008 | 2019-04-23 09:57 | 花々 | Comments(0)
去年は待っても待っても咲かなかった「スズラン水仙」が、
昨日、可愛い花が一つ、咲いてくれました。
スズラン水仙 今年は咲いた_d0147812_1510236.jpg

すごくうれしくて・・・・
今日は近くの公園の葉桜を見に出かけました。
葉桜はもとより、八重桜が満開で、その下でお弁当を食べる親子連れが沢山!
スズラン水仙 今年は咲いた_d0147812_15105132.jpg

スズラン水仙 今年は咲いた_d0147812_1511616.jpg


オリエンタルポピーが丁度見ごろです。
スズラン水仙 今年は咲いた_d0147812_15122982.jpg

近くの畑には、「エンドウ豆」の花がとても綺麗でした。
スズラン水仙 今年は咲いた_d0147812_1513317.jpg

スズラン水仙 今年は咲いた_d0147812_1513124.jpg

さらにコリアンダーという白い、よくどこにでも咲く花も素敵でした。
スズラン水仙 今年は咲いた_d0147812_15135371.jpg

スズラン水仙 今年は咲いた_d0147812_1514320.jpg

週末はいろいろあって、週明けの研修は欠席になるでしょうが、
再来週から始まる大型連休まで
なんとしても頑張りたい。
by uran2008 | 2019-04-21 15:15 | 花々 | Comments(0)

散り急ぐ桜

例年通りの開花時期でした。 今年も桜は綺麗でした。
仕事場の近くの公園でほぼ毎日撮れたのが、オオシマザクラでした。
染井吉野はそれから10日以上も遅く、やっと咲いたと思ったら、花冷えで
気温が上がらず、そうこうしているうちに染井吉野でさえ もう散っていきそうです。
散り急ぐ桜_d0147812_10315163.jpg

散り急ぐ桜_d0147812_1032583.jpg

散り急ぐ桜_d0147812_10321495.jpg

葉の色が緑ではなく、茶系の桜は「ヤマザクラ」でしょうか。
とても郷愁を感じます。
待ちに待った桜。 早く咲いてと待ちわびて咲いてくれても
どんどんと葉桜になっていきそうです。

今日は本当はお休み。が、これから研修があってF市まで出かけるという
面倒くさい日になっている。
1日24時間では到底足りません。
by uran2008 | 2019-04-15 10:36 | 花々 | Comments(0)
7年前に他界した母のお墓参りを、こんな生憎の雨降りだというのに
正午ごろには天気も回復するという予報を信じて行ってきてしまった。
大きな寺院で、隣は幼稚園を経営している。
ちょうど今日は卒園式とあって、フォーマルな格好をした若い両親と見受けられる
人たちが門前をいっぱいにしていた。
ここは市内でも有数な閑静な佇まいの寺院で、両親の両親も眠っている。
ここの桜は素晴らしかった。
どこよりもここの桜は・・・_d0147812_18443947.jpg

どこよりもここの桜は・・・_d0147812_18445050.jpg

うちのほうのソメイヨシノはクローンらしく、桜色などしていない。
白くなった花弁だ。
どこよりもここの桜は・・・_d0147812_1846224.jpg

どこよりもここの桜は・・・_d0147812_18461993.jpg

ところがここの桜が大変、ピンク色を留め、望遠レンズで撮っても
ソフトで色づけしたわけでもないのにピンク色だ。
どこよりもここの桜は・・・_d0147812_18473075.jpg

本当に綺麗だった。
どこよりもここの桜は・・・_d0147812_18475071.jpg

紅の緑と桜色のコラボがまた 美しかった。
雨は明日は止んで晴れるらしい。
明日は孫娘の晴れの小学校入学式だそうです。どうか、晴れて
桜の下で記念写真が撮れますように!
by uran2008 | 2019-04-08 18:50 | 花々 | Comments(0)

桜三昧

今日ほど 「桜は綺麗だなぁ・・・・」
「桜の木の下に葬ってもらいたいなぁ・・・」なぁんてことをつくずく思いながら
カメラのシャッターを切った日はなかった。
桜三昧_d0147812_21105231.jpg

桜三昧_d0147812_2111677.jpg

本当に「得も言えない」とはこのことだった。
桜三昧_d0147812_21112082.jpg

このひと花 ひと花の芸術品が自分に迫ってきて、「美しい!」と思った瞬間に
シャッターを切る。
桜三昧_d0147812_21113595.jpg

素晴らしい自然の宝物を手に入れたような気分を満喫した。
桜三昧_d0147812_21114482.jpg

大島桜なのか? サトザクラなのか?
桜三昧_d0147812_21122782.jpg

桜三昧_d0147812_21124284.jpg

桜三昧_d0147812_21125677.jpg

折しも、桜と同時期に咲く、「シャガ」も咲いて
桜三昧_d0147812_21164348.jpg

桜三昧_d0147812_21165278.jpg

桜三昧_d0147812_2117455.jpg

お金では到底買えないものを、沢山、手に入ったようなリッチな気分を味わった。
桜三昧_d0147812_21181593.jpg

桜三昧_d0147812_21182813.jpg

昨日は一日、具合が悪かった。
花粉が見事に身体に侵入して、夜中に2時間おきに目が覚めて
鼻をかみ、食べ合わせが悪かったのか、夜中に吐いたりした。
今日も仕事だったが、お休みを取って家の事をしたり、ちょっと散歩に出て
のんびりして回復した。
毎日 桜を見られて撮れる恵みに感謝しつつ、来週からの研修に備えたい。
by uran2008 | 2019-04-07 21:21 | 花々 | Comments(0)

菫も咲いている

今日は2連休の最後の日。
桜の咲く林の中に必ずといっていいくらい一緒に咲く、「菫」が撮りたくて
自転車を飛ばして行ってみた。
菫も咲いている_d0147812_17382865.jpg

ところが?! 桜の林の中ではなく、道路のアスファルトの合間からニュキっと
菫の集まりが出ていながら咲いていた。
桜の木の下は、ユリの苗が綺麗に整列して植えられていた。
今まで元気よく咲いていた菫の根こそぎ引っこ抜かれて、そこは
百合の花がいずれ咲くのであろうが、菫の一つも見当たらずだった。
「酷い事をするもんだ!」
菫も咲いている_d0147812_17413911.jpg

菫も咲いている_d0147812_17415553.jpg

なんの権利があって自然を破壊するのだろう?!
怒りに似た感情が過る。
サトザクラやソメイヨシノも依然として美しく咲いている。
菫も咲いている_d0147812_17432763.jpg

菫も咲いている_d0147812_17434132.jpg

菫も咲いている_d0147812_17435058.jpg

菫も咲いている_d0147812_17435895.jpg

今日も寒かった。
2月ごろの気温でかなり低い。
今日は運動をよくやった。自転車で桜のトンネルを駆け抜けた。
昨日、桜のお花見をしながら一緒にお弁当を食べた上の階の
2歳の男の子の写真をたくさん撮ったので 印刷して持って行ってやった。
お母さん、ずいぶん疲れている顔つきで、昨日、今日と私は休みで自宅にいると、
彼女たちは部屋から出た気配がないのだ。
買い物へ行くぐらいの事はしているのだろうか?
などと心配になる。
by uran2008 | 2019-04-02 17:48 | 花々 | Comments(0)

新元号は令和

今日は新元号が決まって発表がある日でした。
11時半を回ってもなかなか発表をしないし、ちょっとやきもきをしていたら、
ようやく「新元号は令和です。」と発表を聞くことができました。
万葉集から選んだそうで、発音が清音の響きの柔らかい感じで、
街の人々の反応はまずまずといったところです。
正直なところ、大人しく楚々とした印象を受けました。
R1 と書類に書く時も書きやすいし一筆書きができます。
お昼になって、マンションの2階に住む、若い乳幼児親子さんに声をかけて
近くの公園で桜のお花見をしながらお弁当を食べて、まだ2歳になる男の子と
遊んだり、楽しく過ごしました。
新元号は令和_d0147812_22565219.jpg

ほぼ満開に近いが、気温が上がらず寒いお花見です。
新元号は令和_d0147812_22574856.jpg


新元号は令和_d0147812_22585236.jpg

正に「花冷え」です。
新元号は令和_d0147812_2362251.jpg

保育園をこの間辞めたばっかりの男の子で、毎日 子供とだけ過ごしていて
お母さん自身の友達もいない。 必要としていないのが不思議だ。
Going my way
明るいお母さんだから大丈夫だとは思うが、余計なお世話で言わせてもらえば
子どもは沢山の人達の中で育てていってもらいたいなぁ。
お母さんとだけ接して、会話もお母さんだけ。
子どものためにもお母さん自身の友達を作ってもらいたい。
by uran2008 | 2019-04-01 22:59 | 花々 | Comments(0)